国と都県が連携し、ドローンによる大規模な海岸地形の3次元データ化プロジェクトを世界で初めて開始します!

掲載日:2020年7月17日
2020年07月17日
記者発表資料
(県政記者クラブ・国土交通省関東地方整備局・東京都同時発表)

海岸の管理、砂浜の管理に資することを目的として、国と都県が連携して水中部の地形も計測可能な関東地方整備局のグリーンレーザー装置を搭載したドローンにより、海岸周辺の陸上部と水中部の地形形状調査を実施します。

海岸の陸上部と水中部を同時に3次元データ化し、海岸の堤防・護岸等の点検、砂浜の砂の移動メカニズムを解明することによる砂浜の保全について、より効果的な対策の検討を行います。

 

1 調査について

(1)調査場所・日時

連携実施する国と別途調整により決定します。

(2)調査内容

グリーンレーザー装置搭載のドローンによる海岸周辺の陸上部・水中部の地形形状調査

(3)配布資料

別添1:グリーンレーザー搭載ドローンを活用した海岸地形測量の事例(PDF:1,081KB)

別添2:ドローンによる海岸地形3次元データ化プロジェクトについて(PDF:1,383KB)

(4)その他

現地調査の取材のご希望がございましたら、その旨、ご連絡頂ければ、調査日が決定次第お知らせさせて頂きます。

2 国、各都県の窓口

〇プロジェクトに関すること

関東地方整備局河川部

地域河川調整官 村松 悦由(内線3517)

電話:048-601-3151(代表)

地域河川課長 海津 義和(内線3811)

電話:048-600-1903(直通)

 

〇現地フィールドに関すること

茨城県土木部河川課 改良・海岸担当課長補佐 鈴木 敬

電話:029-301-4489(直通)

千葉県県土整備部河川整備課 海岸砂防室長 庄司 強

電話:043-223-3151(直通)

東京都建設局河川部 土砂災害対策担当課長 荒川 晴夫

電話:03-5320-5419(直通)

神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課 グループリーダー 吉岡 敦

電話:045-210-6514(直通)

 

問合せ先

神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課

課長 千葉 電話045-210-6500

なぎさグループ 吉岡 電話045-210-6514

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。