ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 盛土による災害防止に向けた総点検の結果について

初期公開日:2022年3月28日更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

盛土による災害防止に向けた総点検の結果について

2022年03月28日
記者発表資料

 令和3年7月3日に静岡県熱海市で発生した土石流災害を踏まえ、国から依頼のあった「盛土による災害防止に向けた総点検」に基づき実施した、盛土の総点検の結果をお知らせします。

1 点検の概要

 宅地造成等規制法、都市計画法、農地法、森林法、土砂条例等、土地利用規制にかかる法令の所管課や権限を有する市町において、書面及び現地目視等により、次の観点で点検を実施しました。

  1. 許可・届出等の必要な手続が行われているか
  2. 手続内容と現地の状況が一致しているか
  3. 災害防止の必要な措置がとられているか
  4. 禁止事項に関する確認(廃棄物の投棄等)

2 点検の結果

 総点検数10,033箇所のうち、盛土が確認されなかった3,498箇所を除き、対象となる盛土6,535箇所を点検したところ、結果は下表のとおりでした。
 なお、「問題あり」の74箇所については、土砂崩落や土石流につながる表面の亀裂や陥没等の有無を県及び市町の職員が目視により点検したところ、直ちに災害の危険性のある盛土は確認されませんでした
 また、権限を有する県及び市町の所管課において、法令に基づく是正指導等の対応を行っています。

点検の結果

3 今後の対応

 是正措置が必要な盛土50箇所については、法令に基づき、行為者等に対して是正指導を行うなど適切に対応していくとともに、引き続き、国や市町村と連携を図りながら、盛土の安全性を確保してまいります。

 

問合せ先

神奈川県県土整備局河川下水道部

土砂事業調整担当課長 竹内 電話045-285-0823
神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課
急傾斜地グループ 小林 電話045-210-6508

このページの所管所属は県土整備局 河川下水道部砂防課です。