“ものづくり”を支える「かながわ中小企業モデル工場」を指定!

掲載日:2020年3月24日
2020年03月24日
記者発表資料

県では、県内の中小製造業の中から、かながわの“ものづくり”を支え、他の中小企業の模範と認められる工場を、「かながわ中小企業モデル工場」として指定しています。
このたび、新規4工場、更新41工場の45工場を「かながわ中小企業モデル工場」に指定することとしました。指定期間は、令和2年4月1日から3年間です。これにより、「かながわ中小企業モデル工場」は、現在指定中の工場と合わせて127工場となります。
なお、指定書交付式は、5月下旬に行う予定です。

1 新規指定工場(4工場)

(指定番号順、詳細は(別紙1)(PDF:301KB)

工場名 工場所在地 主要製品、事業内容

イースタン技研株式会社

(湘南工場)

大和市

電気接点、放電加工用周辺機材、

電極材、メカトロ機械、精密プレス金型

日本表面化学株式会社

(茅ヶ崎工場)

茅ヶ崎市

亜鉛めっき関連処理剤、

各種金属用の処理剤など

株式会社ハルツ 横浜市金沢区

精密プレス金型設計・製作、

三次元測定受託サービス

川本重工株式会社

(横須賀工場)

横須賀市

超大型部品の機械加工、

高強度純チタン・マグネシウム合金の製造

2 指定更新工場(41工場)

令和2年度指定 「かながわ中小企業モデル工場」一覧(別紙2)(PDF:95KB)のとおり

3 指定書交付式(予定)

日時:令和2年5月下旬

場所:神奈川県庁 本庁舎3階 大会議場 (横浜市中区日本大通1)

県出席者:神奈川県知事 黒岩 祐治

 

(参考)「かながわ中小企業モデル工場」制度について

 県内の中小企業の中から、取引及び雇用を通じて地域に貢献し、かながわのものづくりを支えるとともに、経営環境の変化に即応できる柔軟な経営体制を持ち、積極的な技術開発を行うなど、他の中小企業の模範と認められる工場をモデル工場に指定することにより、県内中小企業の活性化に寄与することを趣旨として、平成10年4月に制定しました。

 過去に神奈川県優良工場表彰等を受賞した工場の中から、市町村、各商工会議所・商工会等の推薦に基づき、審査委員会で審査の上、知事が指定しています。

 指定期間は3年間ですが、審査委員会で審査の上、指定を更新することができます。

「かながわ中小企業モデル工場」のページ

問合せ先

神奈川県産業労働局中小企業部中小企業支援課

課長 森山 電話045-210-5550

副課長 西野 電話045-210-5551

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。