「企業経営の未病CHECKシート」のアプリができました!

掲載日:2020年2月27日
2020年02月27日
記者発表資料

県では、平成30年11月から、「企業経営の未病CHECKシート」を作成して、中小企業・小規模企業の経営者の皆さまに、経営状況が下降する前にその兆しに気づき、早期に必要な対策(「企業経営の未病改善」)を講じていただけるよう、その取組みを支援しています。
このたび、公益財団法人神奈川産業振興センター(KIP)が、「企業経営の未病CHECKシート」のアプリを作成しました。
中小企業・小規模企業の皆さまに、このアプリをぜひご活用いただき、自社の経営リスクに気づかれた場合は、KIPや商工会・商工会議所にお気軽にご相談ください。

アプリの概要

〇 「企業経営の未病CHECKシート」をパソコンやスマートフォンからでも入力できるようアプリ化することで、中小企業・小規模企業の皆さまがいつでも簡単に経営状況をチェックできます。

〇 皆さまのチェック結果をデータベースに記録することで、過去の経営状況と比較いただけます。

〇 アプリでのチェック結果を見て、KIPや商工会・商工会議所への相談はもちろん、無料で専門家も派遣します。

WEBアプリ版「企業経営の未病CHECKシート」URL:https://www.me-byokeiei.jp/qrコード

企業経営の未病相談ダイヤル 0120-918-709(フリーダイヤル)

 

(参考)企業経営の未病改善とは

 人の心と体の状態は「健康」と「病気」を明確に区別できるものではありません。企業の経営状況も、同じように「健全経営」と「経営不振」の間を連続的に変化していると捉えられます。未病のどの状態にいても、少しでも健全経営にもっていこうとする取組みが「企業経営の未病改善」です。県はこの取組みを支援しています。

 

問合せ先

産業労働局中小企業部中小企業支援課

課 長 森山 

電話 045-210-5550

副課長 西野

電話 045-210-5551