酒類販売事業者支援給付金

掲載日:2021年6月11日

このページは、「酒類販売事業者等」に向けた給付金のページです。

酒類販売事業者等以外の事業者の方は、「中小企業等支援給付金」のページをご覧ください。
「飲食店等」に向けた協力金(第10弾)及び(第11弾)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第10弾)についてまたは新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第11弾)についてをご覧ください。また、「大規模施設」に向けた協力金は、大規模施設に対する協力金についてをご覧ください。

更新履歴
令和3年6月11日 6月14日(月曜)からコールセンターを開設します。

目次

1.酒類販売事業者支援給付金について

2.主な交付要件

3.交付額

4.申請手続き

5.よくあるお問合せ

6.問合せ先

7.その他

 

1 酒類販売事業者支援給付金について

神奈川県では、2021年4月から6月にかけての緊急事態宣言、まん延防止等重点措置に伴う飲食店への休業・時短要請又は外出自粛要請等の影響を受け、売上が減少した県内酒類販売事業者等の皆様に対し、国の月次支援金に支給金額を上乗せするほか、県独自に国の月次支援金の要件を緩和し、支給対象を拡大して給付します。

国の月次支援金のページ(別ウインドウで開きます)

 

2 主な交付要件

詳細は決まり次第、本ホームページでお知らせします。

  • 県内に本社や主たる事業所を有する中小法人等又は個人事業者等であること
  • 2021年4月から6月にかけての緊急事態宣言、まん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短要請又は外出自粛要請等の影響により、2021年4月から6月までの各月の売上が、前年又は前々年比で30%以上減少していること。
  • 酒類販売業免許または酒類製造免許のいずれかを取得していること
     

3 交付額

給付金の計算方法等については、国の見解等を踏まえて詳細を決定するため、今後変更の可能性があります。

 

 2021年4月から6月の各月の売上が前年または前々年比で30%以上減少している場合

 1か月あたり中小法人等の場合 20万円 個人事業者等の場合 10万円

 ※対象月の売上減少額から国の月次支援金額を差し引いた額を上限とします。

 

4 申請手続き 

詳細が決定しましたら、本ホームページでお知らせします。

 

5 よくあるお問合せ

以下のリンクからご確認下さい。

よくあるお問合せ(酒類販売事業者)(PDF:151KB)

 

6 問合せ先

支援給付金コールセンター 045-285-0745

<受付時間>
月曜から金曜(祝日は除く)9時から12時、13時から17時まで

 

7 その他

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa