「箱根山火山防災協議会」を開催しました

掲載日:2021年3月31日
2021年03月31日
記者発表資料
(箱根町同時発表)

令和2年度に実施した箱根山の安全対策等の取組結果について報告し、現在立入禁止となっている「大涌谷自然研究路」の利用再開に係る方針等を含めた、令和3年度の取組方針について検討するため、標記協議会を次のとおり開催しました。

1 開催方法

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、書面開催としました。

2 協議会議題

(1)令和2年度の取組結果(成果)について

(2)令和3年度の取組方針(案)について

(3)協議会に参画する有識者の交代について

(4)箱根山火山防災協議会運営要綱の改正について

(5)火山ガス安全対策専門部会設置要綱の改正について

(6)大涌谷周辺安全対策検討部会設置要綱の改正について

3 協議結果

(1)令和2年度の取組結果、令和3年度の取組方針について、承認されました。

(2)協議会に参画する有識者の交代について、承認されました。

(3)箱根山火山防災協議会運営要綱、火山ガス安全対策専門部会設置要綱及び大涌谷周辺安全対策検討部会設置要綱の改正について、承認されました。

4 協議会構成員

知事、箱根町長、神奈川県警察本部長、箱根町消防長、国機関(気象庁、横浜地方気象台、関東地方整備局、陸上自衛隊等)の長又は職員、学識経験者(神奈川県温泉地学研究所長、静岡大学吉田客員教授)、関係市町の職員、関係事業者・団体の代表者又は職員等。

5 【参考】箱根山火山防災協議会

箱根山火山防災協議会は、活動火山対策特別措置法第4条の規定に基づき、想定される現象の状況に応じた警戒避難体制の整備に関し必要な協議を行うために組織された協議会です。

問合せ先

くらし安全防災局防災部災害対策課

応急対策担当課長 岩渕
電話045-210-3421

応急対策グループ 加藤

電話045-210-3430