神奈川県旅館ホテル生活衛生同業組合と「災害時における避難所等確保の支援に関する協定」を締結します

掲載日:2020年7月22日
2020年07月22日
記者発表資料

神奈川県は、災害応急対策の向上を図るため、神奈川県旅館ホテル生活衛生同業組合と「災害時における避難所等確保の支援に関する協定」を締結します

1 協定の目的

新型コロナウイルス感染症を踏まえた避難対策の一環として、より多くの避難所の確保が必要な市町村の取組を支援するため、本協定を締結します。

2 協定の内容

神奈川県旅館ホテル生活衛生同業組合は、災害時等に、県の協力要請に基づき、組合員の宿泊施設(以下「協力宿泊施設」という。)を避難所として市町村に提供する際の組合内の調整や、協力宿泊施設を活用するうえで、市町村が必要とする情報のうち、提供可能な協力宿泊施設に関する情報等の提供を行う。

3 協定締結式について

(1) 日 時 令和2年7月28日(火曜日)10時00分から10時15分まで

(2) 場 所 神奈川県庁本庁3階第2応接室

(3) 出席者 

神奈川県知事 黒岩 祐治(くろいわ ゆうじ)

神奈川県旅館ホテル生活衛生同業組合理事長 鈴木 茂男(すずき しげお)

4 取材について

取材を希望される場合は、7月27日(月曜日)正午までに、応急対策グループまでお知らせください。

問合せ先

神奈川県くらし安全防災局防災部災害対策課

課長 圓道 電話045-210-3420
応急対策グループ 加藤 電話045-210-3430