ホーム > 神奈川県記者発表資料 > ⼭梨県と⽕⼭噴⽕時の相互応援及び⽕⼭研究職員等の交流に関する協定を締結します

更新日:2021年7月21日

ここから本文です。

⼭梨県と⽕⼭噴⽕時の相互応援及び⽕⼭研究職員等の交流に関する協定を締結します

2021年07月21日
記者発表資料
(山梨県同時発表)

噴火時などの緊急時においては、その火山現象をいち早く、正確に捉えることが重要となります。火山噴火災害が発生し、又は火山噴火の兆候が見られることなどの緊急時においては、火山の観測・調査・活動評価などが必要不可欠となることから、緊急時に備え、火山研究職員を有する神奈川県及び山梨県は、連携・協力することとし、次のとおり協定を締結します。

1協定名

火山噴火時の相互応援及び火山研究職員等の交流に関する協定

2日時

令和3年7月28日(水曜日)午前10時30分~午前10時50分

3場所

神奈川県庁西庁舎6階災害対策本部室
(注記)山梨県会場とは、WEB形式でつなぎます。

4出席者

山梨県知事長崎幸太郎
神奈川県知事黒岩祐治
山梨県富士山科学研究所長藤井敏嗣
神奈川県温泉地学研究所長板寺一洋

5次第

(1)挨拶
(2)協定書署名
(3)写真撮影
(4)2県共同記者ぶら下がり

6協定内容

・噴火時などの緊急時においては、応援県は、火山研究職員を派遣し、被災県の応急対策及び復旧対策のための観測、調査、活動評価などを支援する。
・平時においては、相互応援を効果的に実施するための事前準備や火山災害の軽減に資する研究を実施する。

問合せ先

くらし安全防災局防災部危機管理防災課

応急対策担当課長 岩渕
電話045-210-3421

調整グループ
電話045-210-3425

このページの所管所属はくらし安全防災局 防災部危機管理防災課です。