知事メッセージ(令和3年6月18日)

「まん延防止等重点措置」を7月11日まで延長、措置区域も変更

掲載日:2021年6月22日

昨日、国は、本県に適用していた「まん延防止等重点措置」を、7月11日まで延長しました。
県民、事業者の皆さんのご協力のおかげで、本県では何とか感染急増を避けられていますが、新規感染者数が前の週を上回る日もあり、感染状況は、下げ止まりの状況が続いています。
感染のステージを判断する指標も、6項目のうち4項目が未だにステージIII(ローマ数字の3)となっており、感染力が高く、若者でも重症化しやすいと言われる変異株が主流となった中では、警戒を緩めることはできません。
重点措置の延長も3度目となり、県民、事業者の皆さんに、さらに負担をかけることは大変心苦しいですが、皆さんご自身や大切なご家族、仲間のいのちを守るため、改めて、次の事項を要請します。


(事業者の皆さんへ)
〇6月21日以降、まん延防止等重点措置を行う区域(措置区域)は、「横浜市、川崎市、相模原市、小田原市、厚木市、座間市」とします。
〇措置区域の6市では、次の事項を要請します。
・飲食店等は5時から20時までの営業時間の短縮、及びカラオケ設備の終日提供停止。
・酒類の提供は、11時から19時までとします。ただし、「滞在時間90分以内」「1組4人以内」「M・A・S・Kを含む感染防止対策取組書の掲示」を条件とします。
・1,000平米を超える大規模な集客施設は、20時までの営業時間の短縮
〇措置区域以外の市町村では、次の事項を要請します。
・飲食店等は5時から21時までの営業時間の短縮、及びカラオケ設備の終日提供停止。
・酒類の提供は、11時から20時までとします。ただし、「滞在時間90分以内」「1組4人以内」「M・A・S・Kを含む感染防止対策取組書の掲示」を条件とします。
〇酒類の提供については、終日提供停止から緩和することになりますが、県は、引き続き店舗訪問を通じて、基本的な感染防止対策の取組状況等を確認します。
○酒類を提供する店舗においては、入退店時にLINEコロナお知らせシステムの二次元バーコードを利用客に読み込んでいただくことにより、滞在時間を管理してください。
○また、今後、感染がリバウンドし、1週間平均の新規感染者数が、県全体で230人を超えた場合は、改めて措置区域を見直すとともに、措置区域内における酒類の終日提供停止を要請します。
〇時短営業に応じていただいた飲食店等や、大規模集客施設に対しては、引き続き、一定の条件のもとで協力金をお支払いします。
〇県は、飲食店が感染拡大防止を図りながら営業できるよう、マスク飲食実施店認証制度を進めています。今後、感染状況の改善等に応じて、マスク飲食実施店を時短要請の対象から除外するなど、一定のインセンティブを設けることも検討していきますので、積極的な申請をお願いします。


(県民の皆さんへ)
〇生活に必要な場合を除いて、引き続き外出を自粛してください。
〇変異株による感染が主流となり、特に感染力が強いと言われるデルタ株の感染が増えています。県民の皆さん一人ひとりが、生活のあらゆる場面で、M(適切なマスク着用)・A(アルコール消毒)・S(アクリル板等でしゃ蔽、接触はショートタイム)・K(距離と換気)の基本的な感染防止対策を徹底することが、何よりも重要です。
〇また、マスクをしていても、複数で同じ場所に長時間いたことで感染した例もみられますので、できるだけ短時間、特に換気を徹底してください。人数が少ないから、屋外だから、若いから大丈夫という考えも厳禁です。
〇発熱等の症状が見られる場合には、職場への出勤、学校への登校やクラブ活動等の参加は、やめてください。
〇感染防止対策取組書の掲示がない店の利用や、時短要請をしている時間以降に、飲食店を利用することは絶対に避けてください。また、外食する際は、昼夜を問わず、短時間にしていただき、マスク飲食を徹底する他、取組書に記載されたLINEコロナお知らせシステムの二次元バーコードの登録などにご協力をお願いします。


県は、神奈川モデルによる医療提供体制や、感染防止の決め手として期待されるワクチンを、少しでも早く、希望する全ての県民の皆さんが接種できる体制の確保に、全力で取り組んでいきます。
引き続き、県民、事業者の皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。


令和3年6月18日


神奈川県知事 黒岩祐治

 

 

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa