結核医療費公費負担制度

掲載日:2019年9月6日

(厚木市・海老名市・座間市・愛川町・清川村にお住まいの方が対象です。)

結核の治療を受ける場合、医療費を公費で負担する制度があります。

通院治療の方
(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第37条の2)

自己負担額

対象となる医療費の5%

申請するときに提出していただく書類

  1. 結核医療費公費負担申請書[PDFファイル/49KB]
  2. エックス線写真

その他

結核専門の医師等で構成する診査協議会が申請内容を診査します。

承認された場合、公費負担は保健福祉事務所が申請書を受理した日からとなります。

感染防止のため、入院治療が必要な方
(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第37条)

自己負担額

本人および同一生計の家族の収入に応じ、医療費の一部を負担して頂く場合があります。

市町村税(所得割)の合計額 自己負担額(月額)
56万4千円以下 0円
56万4千円超 2万円

申請するときに提出していただく書類

  1. 結核医療費公費負担申請書[PDFファイル/49KB]
  2. エックス線写真
  3. 世帯調書[PDFファイル/104KB](PDF:104KB)
  4. 世帯全員の住民票の写し(続柄が記載されているもの)
  5. 世帯全員の市町村民税額を証明する書類(1月から6月に入院した場合は前々年の税額、7月から12月に入院した場合は前年の税額)
  6. 健康保険証の写し

その他

入院勧告等により感染症指定医療機関に入院したときから公費負担となります。

結核健康診断月報等その他詳細について

結核に係る届出様式について【県 健康危機管理課】をご覧ください。

書類の提出及び問い合わせ先

らっぱをふくシールぼうや

申請・届出をお考えの方は、まずは電話等でご相談ください。ご相談は、所管の保健所へお願いします。

※厚木保健福祉事務所(本所)の所管は、厚木市・海老名市・座間市・愛川町・清川村です。大和市・綾瀬市の方は、厚木保健福祉事務所 大和センターへお問い合わせください。

神奈川県厚木保健福祉事務所 保健予防課
電話 046-224-1111(代表) 内線3239
ファックス 046-221-4834
〒243-0004 厚木市水引2-3-1 厚木合同庁舎3号館1階

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。