更新日:2021年12月15日

ここから本文です。

新型コロナ療養者のリアルボイス-30代-

新型コロナ療養者のリアルボイス-30代-

掲載内容は、新型コロナ療養者アンケートを元に、固有名詞を削除するなど一部修正しています。

2021年12月15日掲載分

いつどこで感染したのか?

療養中に一番辛かったこと

仕事への影響、同僚への感染有無、容体急変への不安から精神的苦痛

感染したと思われる場所や人についての心当たり

電車

まだ感染していない人に伝えたいこと

体調が悪いと感じたら保健所や病院へ連絡すること

コロナに感染して感じたこと

いつどこで感染するかわからない

その他自由記載欄

ワクチンを打てばコロナにかからないと思っているお年寄りが多いです。普段歩いていてもマスクをしていないのはお年寄りです。マスコミはワクチンの効果やマスクの必要性を訴えかけるべきです

なるときはなるのだな

療養中に一番辛かったこと

悪化するかどうか心配なこと

感染したと思われる場所や人についての心当たり

友人との食事会

まだ感染していない人に伝えたいこと

可能性の高い低いがあっても、いつかかるかわからないので他人事と思わないように

コロナに感染して感じたこと

軽症でも10日程度症状が続く辛いものなので、感染対策を今まで以上にしっかりしたい

その他自由記載欄

無回答

職場でコロナが増えていたのでしょうがないと

療養中に一番辛かったこと

高熱が下がらない

感染したと思われる場所や人についての心当たり

職場

まだ感染していない人に伝えたいこと

多分気をつけても防げない

コロナに感染して感じたこと

無回答

その他自由記載欄

無回答

やっぱりな(息子が感染して自宅療養したので)

療養中に一番辛かったこと

外出ができないことへのストレス
他の家族にも感染したらどうしよう、という不安
職場に迷惑をかけている罪悪感

感染したと思われる場所や人についての心当たり

家族(息子)

まだ感染していない人に伝えたいこと

今回、私も息子も無症状だったので、PCR検査をしていなければ知らずに普通の生活をしていた
そういう人がたくさんいるとしたら、常に「自分は濃厚接触者かもしれない」と思った方が良い

コロナに感染して感じたこと

重症化しなくて良かったが、長期的に外出できないのは精神的におかしくなりそうだった

その他自由記載欄

無回答

軽症だったのでまさかと思った

療養中に一番辛かったこと

元気な子ども達のお世話や学校へ行けないことで子どもがストレスを感じていること

感染したと思われる場所や人についての心当たり

家族との外食、仕事が接客なので仕事中

まだ感染していない人に伝えたいこと

どこで感染するかわからないので、自分は大丈夫と思わずにあっちこっち出かけない方がよい
ワクチンを接種していても無症状で感染していることがあるので収束するまでは、外出は必要最低限にした方がいい

コロナに感染して感じたこと

濃厚接触者の家族は感染した本人よりも隔離期間が長くなり、ストレスが溜まる
濃厚接触者で自宅待機の期間の給料補償がなく生活に困るので、もう感染したくない

その他自由記載欄

発熱外来の予約がなかなか取れなかったので、受けられる医療機関を増やしてほしい
濃厚接触者になった配偶者は、給料補償がないのに仕事を休まなくてはいけないので濃厚接触者になってしまった時も多少の給料補償をしてほしい

まさか!?咳が出ないので普通の風邪だと思っていた

療養中に一番辛かったこと

家族にも仕事を休ませる申し訳なさ、感染させてしまうかもしれない不安

感染したと思われる場所や人についての心当たり

電車、エレベーターの中、お店で並んでいる時、仕事場、街中

まだ感染していない人に伝えたいこと

対策をした上で、良く食べて良く寝て日に当たって良く笑い、体力気力を落とさないようにしてください
私は発症した時、急な環境の変化などで2キロほど体重が落ち、疲れもたまってきていました

コロナに感染して感じたこと

熱と喉の傷みだけで軽く済みましたが、とてもしつこい風邪で、基礎疾患があるとまずいというのは実感しました
引き続き対策をしていこうと思いました

その他自由記載欄

無回答

 

このページに関するお問い合わせ先

健康医療局医療危機対策本部室へのお問い合わせフォーム

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。