Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第15号】2017年11月1日発行

掲載日:2020年4月14日

東京2020オリンピック競技大会・セーリング競技の開催に向け、神奈川県の取組み状況や競技の最新情報などをお届けします。

日頃より湘南港を御利用いただき、誠にありがとうございます。
2017年11月1日に配信しましたSailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第15号】の内容
をご紹介します。

SAILING! COMING! ロゴマーク

 

目次

1 蒲郡で日本初のセーリングワールドカップシリーズが開催されました

2 江の島でテロ災害を想定した国民保護訓練を実施します

3 湘南港利用者様のご意見を伺う窓口の設置について

1 蒲郡で日本初のセーリングワールドカップシリーズが開催されました

10月15日(日曜日)から22日(日曜日)にかけて愛知県蒲郡市で、日本で初めてのワールドカップシリーズが開催されました。5日目までは軽風でのレース、6日目以降は台風が近づく中でのレースと、厳しいレース環境の中、日本人選手が合わせて5個のメダルを獲得しました。オリンピックに向けて、ますます飛躍する日本人選手を今後も応援していきましょう!!

クラス

選手名

選手名

順位

470級男子

磯崎 哲也

高柳 彬

2位

470級男子

土居 一斗

木村 直矢

3位

470級女子

吉田 愛

吉岡 美帆

2位

RS:X級女子

大西 富士子

 

2位

49erFX

原田 小夜子

永松 瀬羅

3位

2 江の島でテロ災害を想定した国民保護訓練を実施します

11月9日(木曜日)に、東京2020オリンピック競技大会会場の江の島ヨットハーバーと、最寄り駅の小田急線片瀬江ノ島駅において、神奈川県国民保護共同実動訓練を実施します。

この訓練は、東京2020大会を見据え、セーリング競技会場や周辺施設をターゲットとしたテロが発生した想定で、関係機関の対応力強化や県内体制の構築を目的に実施するものです。

訓練当日は、周辺の道路で一部交通規制が行われるほか、会場施設の一部が利用できなくなりますので、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いします。

なお、訓練の詳細及びお問合せは、以下のURL及び問い合わせ先をご確認下さい。

*******************

江の島を舞台にテロ災害を想定し国民保護訓練を実施します

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1179696.html

問合せ先:045-210-3465(安全防災局 危機管理対策課 危機管理対策グループ)

*******************

3 湘南港利用者様のご意見を伺う窓口の設置について

昨年11月からヨットハウス2階に窓口を設置し、湘南港利用者の皆様からご意見を伺っています。この窓口は、当県が開催する全体の説明会とは別に、艇の移動に関するご意見を随時お伺いしているものです。11月の設置日時は次の通りですので、ご意見、ご質問等ございましたらお気軽にお立ち寄りください。

<11月の設置日時>

11月5日(日曜日)9時から13時

11月12日(日曜日)9時から13時

11月25日(土曜日)13時から17時

 

****************

○「湘南港利用者様のご意見を伺う窓口の設置について」ページ

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535016/p1083614.html

****************

江の島オリンピックウィークが10月26日(木曜日)から29日(日曜日)にかけて開催されました。大会の結果は、次号でお知らせします。

 メールマガジンの配信・解除に関しては、「Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン」ページからお問合せください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa