Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第5号】2016年12月28日発行

掲載日:2020年4月14日

東京2020オリンピック大会・セーリング競技の開催に向け、神奈川県の取組み状況や競技の最新情報などをお届けします。

日頃より湘南港を御利用いただき、誠にありがとうございます。
2016年12月28日に配信しましたSailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第5号】の内容をご紹介します。

目次

1 艇の移動に関する窓口の設置について
2 12月18日に開催した葉山港利用者の皆様への第2回説明会について
3 
オリンピックに係る役割分担・費用負担について東京都外の会場を有する道・県・政令市が共同で要請を行いました

1 艇の移動に関する窓口の設置について

 湘南港利用者の皆様から艇の移動に関する御意見を伺う窓口をヨットハウス2階に設置いたしますので、お気軽にお立ち寄りください。1月の設置日時は以下のとおりです。2月以降の設置時間等については、江の島ヨットハウスに都度掲示いたします。

1月の設置日時

1月8日(日曜日)

13時から17時

1月15日(日曜日)

13時から17時

1月22日(日曜日)

13時から17時

1月29日(日曜日)

13時から17時

2 12月18日に開催した葉山港利用者の皆様への第2回説明会について

葉山港の船舶保管施設等の整備案について、葉山港利用者の皆様へ説明させていただきました。結果概要を県ホームページにて公開していますので、ご覧ください。

3 オリンピックに係る役割分担・費用負担について東京都外の会場を有する道・県・政令市が共同で要請を行いました

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の役割分担及び費用負担について、東京都外の会場を有する道・県・政令市(北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、札幌市、さいたま市、千葉市、横浜市)が共同し、東京都、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会及び国に対し、要請を行いました。
今後も関係自治体と一丸となって大会開催の準備を進めるとともに、本県としての取組みをしっかりと進めていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 本県の東京2020オリンピック大会・セーリング競技の開催に向けた取組みにつきまして、引き続きご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 メールマガジンの配信・解除に関しては、「Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン」ページからお問合せください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa