Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第61号】2020年6月30日発行

掲載日:2020年7月1日

東京2020オリンピック競技大会・セーリング競技の開催に向け、神奈川県の取組み状況や競技の最新情報などをお届けします。

日頃より湘南港を御利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年6月30日に配信しましたSailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第61号】の内容をご紹介します。

 

―――目次―――

1 江の島入口公衆トイレの完成について

2 江の島ヨットハーバー・会議室の利用再開について

――――――――

1 江の島入口公衆トイレの完成について

県では、江の島ヨットハーバー(湘南港)が東京2020オリンピック競技大会・セーリング競技の開催に相応しい会場となるよう、様々な施設の整備を進めています。
江の島の入口に位置する公衆トイレは、多くの方に利用されていましたが、老朽化が進むとともに、規模が小さく平日でも混雑している状況にありました。そこで、オリンピック開催を契機に建て替えを行い規模を拡大するとともに、便器の洋式化を図りました。
このたび、江の島入口の公衆トイレについて、建て替え工事が終わり、7月1日(水)午前10時から供用が開始されます。
建て替え内容等、詳細はこちらのページをご覧ください。

****************
○「江の島入口の公衆トイレが完成します!」のページ
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/jy2/prs/r7735580.html
****************

2 江の島ヨットハーバー・会議室の利用再開について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止されていた、江の島ヨットハーバーの会議室(ミーティングルーム・大会運営室)の利用が、7月1日(水)から再開されます。
利用の際は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規定人数の半分程度でのご利用やマスクの着用等のご協力をお願いいたします。
詳細は、こちらのページをご覧ください。

****************
○「江の島ヨットハーバー お知らせ」のページ
https://www.s-n-p.jp/enoshima-yacht-harbor/news/201812222.html
****************

 

メールマガジンの配信・解除に関しては、「Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン」ページからお問合せください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa