クルーザーに乗って470(ヨンナナマル)級世界選手権を観戦するツアーを実施しました!

掲載日:2020年1月20日

 令和元年8月3日(土曜日)、4日(日曜日)に江の島ヨットハーバーで開催された470級世界選手権をクルーザーに乗って観戦するツアーを実施しました。

470world6

470world2

船上から海を見る機会はなかなかないので、参加者の皆さんは写真や動画を撮影していました。
真夏の暑い中でしたが、海上では気持ちのいい風を感じることができました。

470world1

また、セーリング競技経験者がセーリングの基本的なルール、ヨットの種類(今回は主に470級について)などを説明しました。

470world3

470world4

上の写真は大会名にもなっている470(ヨンナナマル)級のヨットの写真です。
470(ヨンナナマル)級は、全長470㎝の「ディンギー」という2人乗りの小型ヨットを操るセーリング競技です。
乗員の適正体重は2人の合計で130㎏前後とされており、日本人の体格に適しています。
また、東京2020オリンピック競技大会の競技種目になっており、男女ともに日本人選手の活躍が期待されています。

今回の観戦ツアーにより、参加者の皆さんにはますますセーリング競技に興味を持っていただけたようです。