クルーザーに乗ってジュニア・ユース クリスマスカップを観戦するツアーを実施しました!

掲載日:2020年1月20日

 令和元年12月14日、15日に江の島ヨットハーバーで開催されたジュニア・ユース クリスマスカップをクルーザーに乗って観戦するツアーを実施しました。
 ジュニア・ユース クリスマスカップは小学生から高校生を対象とし、未来のオリンピック選手の育成などを目的とする大会です。全国から全5艇種100艇以上が参加した大規模な大会であり、特に小学生・中学生の選手が操船するOP(オプティミスト)級が多く出場しました。

xmascup1

船上ではセーリング競技経験者が基本的なルールやヨットの種類の説明などを行いました。

xmascup6

参加者の皆さんは、セーラーが冬の寒さに負けずゴールを目指している様子を写真や動画に収めていました。

xmascup2

普段陸からはなかなか見ることのできないレースの様子を見ることができました。xmascup3

上の写真はこのレースの中で最も参加艇数の多いOP級です。
OP級は全長2.31m、全幅1.13mの小さなヨットで、15歳までの子どもたちを対象としています。安定性に優れており、安全に操船できるため、ヨットの入門として世界中の子どもたちに普及しています。

今回の観戦ツアーにより、参加者の皆さんには若手セーラーの健闘する姿を見ていただくことができました。