ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 県立平塚盲学校への支援機器寄贈に係る感謝状の贈呈

初期公開日:2022年3月28日更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

県立平塚盲学校への支援機器寄贈に係る感謝状の贈呈

2022年03月28日
記者発表資料

このたび、株式会社QDレーザ様から県立平塚盲学校へ、世界初のレーザ網膜投影視覚支援機器を寄贈していただくことになりました。この機器は、日々の授業や校外学習、野外活動等の様々な教育活動において活用させていただきます。今回の御芳志に対し、感謝の意を込めて、教育長から感謝状を贈呈します。

1 寄贈者

株式会社QDレーザ 代表取締役 菅原 充 様
(所在地 川崎市川崎区南渡田町1-1) 

2 寄贈品

RETISSA SUPER CAPTURE(レティッサ・スーパー・キャプチャ)1台
デジタル化した映像情報を網膜に直接投影する方法により、使用者自身の眼のピント調整機能の影響を受けずに画像を確認し、撮影することができます。

画像カメラ支援機器

3 感謝状の贈呈

日時 令和4年3月29日(火曜日) 10時から10時30分まで
場所 県庁東庁舎8階 教育長室(横浜市中区日本大通1)

4 その他

当日取材等を希望される場合は、問合せ先まで御連絡ください。

 

(参考)

この機器に関する問合せ先 株式会社QDレーザ https://www.qdlaser.com

(注記)RETISSA SUPER CAPTUREは医療機器ではありません。特定の疾患の治療や補助、視力補正を意図するものではありません。

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局支援部特別支援教育課
課長 萩庭 電話045-210-8214
教育指導グループ 荒井 電話045-210-8276

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は教育局 支援部特別支援教育課です。