県立麻生養護学校における災害用備蓄食料等の盗難について

掲載日:2021年1月13日
2021年01月13日
記者発表資料

県立麻生養護学校(川崎市麻生区王禅寺303-1)において、災害用備蓄食料及びアルコール消毒液の盗難による被害が発生しましたのでお知らせします。

1 概要

(1)発生場所
県立麻生養護学校 倉庫(鉄筋コンクリート造平屋建)

(2)被害状況
・災害用備蓄食料のアルファー米:100グラム入り780袋
・アルコール消毒液:1リットルボトル10本

(3)経過
・1月8日(金曜日)、防災担当の教諭2名がアルファー米の入れ替え作業をしたところ、一部の紛失が判明しました。以降、校内を捜索するとともに、関係職員への聞き取りを実施しました。
・1月12日(火曜日)、アルファー米の捜索の過程で、アルコール消毒液の一部の紛失が判明しました。改めて、全職員で校内を捜索しました。
・1月13日(水曜日)、麻生警察署に盗難について被害届を提出しました。

2 今後の対応

・倉庫の管理(施錠や物品管理等)を徹底し、再発防止に万全を期します。

3 その他

・令和3年1月13日(水曜日)、全県立学校に対し、災害用備蓄食料等の確認を指示したところ、異常はありませんでした。
・本日、災害用備蓄食料等の管理の徹底について、全県立学校長あてに注意喚起の通知を発出しました。

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局支援部特別支援教育課

課長 萩庭
電話 045-210-8214

教育指導グループ 荒井
電話 045-210-8276