新型コロナウイルス感染症の感染拡大に係る県営住宅の家賃減免について

掲載日:2020年5月18日

対象となる方

現在県営住宅にお住まいで、以下の1または2にあてはまる方

1 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、勤務先や自営の会社等が、経営環境の悪化等により事業活動が縮小し休業等を行った結果、収入が減少した方。

(給与所得の減少、解雇、休職、倒産、休業、営業停止、売り上げの減少等)

2 新型コロナウイルス感染拡大防止策による、小学校の臨時休校等に伴う家族の方の休暇取得により、収入が減少した方。

 

家賃減免について

1 世帯収入が県の定める基準以下となった場合に、家賃を減額します。

2 収入が減少したことを確認できる書類等を提出していただきます。

 

※詳細については、下記問い合わせ先までご連絡ください。

問合せ先

 神奈川県住宅営繕事務所 入居管理課 電話:045-311-8105

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa