令和2年度県民ニーズ調査【基本調査】結果公表
-県民の生活と県政についての意識調査-

掲載日:2020年10月13日
2020年10月13日
記者発表資料

神奈川県では、県民の意識・価値観などの変化や多様化する生活ニーズを把握し、その結果を施策に反映するため、毎年度「県民ニーズ調査」として、県政全般についての「基本調査」と特定のテーマについての「課題調査」を実施しています。

今回は、県内に在住する満18歳以上の方3,000人を対象に本年7月から8月にかけて実施した「基本調査-県民の生活と県政についての意識調査-」の結果概要を別添(PDF:278KB)のとおりお知らせします。

調査の内容

  1. くらし全般(生活総合満足度、くらし向きの変化、定住意向など)
  2. 生活意識
  3. くらしの満足度(くらしに関する43項目についての重要度及び満足度)
  4. 県行政への要望

調査の概要

調査地域

 神奈川県全域

調査対象

 県内在住の満18歳以上の方3,000人

抽出方法

 住民基本台帳からの層化二段無作為抽出

調査方法

 (1)郵送による調査票の配布

 (2)郵送回答とインターネット回答の併用

調査期間

令和2年7月17日(金曜日)~8月11日(火曜日)

有効回収数

1,576件(郵送回答:1,256件、インターネット回答:320件)

有効回収率

52.5%

 

  • 「調査票と単純集計結果」及び「クロス集計データ」(各設問の地域別、性・年代別等属性ごとのデータ)は、以下のホームページに掲載しています。

令和2年度県民ニーズ調査(基本調査)

  • 5か年分の結果との比較など各種図表については、12月下旬に同ホームページに掲載予定です。

問合せ先

政策局政策部情報公開広聴課

課長 加治
電話 045-210-3710

広聴グループ 田上
電話 045-210-3672

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。