「神奈川県流域下⽔道事業経営ビジョン」を策定しました

掲載日:2021年3月30日
2021年03月30日
記者発表資料

このたび、公営企業会計と両輪で、持続可能な流域下水道事業に取り組むため、「神奈川県流域下水道事業経営ビジョン」を策定しましたので、お知らせします。

1 策定の概要

本県では、相模川、酒匂川の水質保全と流域市町の生活環境の改善を図るため、流域下水道事業に取り組んできましたが、老朽化による更新投資の増大や、人口減少に伴う料金収入の減少等により経営環境が厳しさを増すことが懸念されています。
このため、経営基盤の強化や財政マネジメントの向上を目的に、昨年4月から公営企業会計へ移行しました。
今回、10年間の基本的方向や施策目標等を示した「神奈川県流域下水道中期ビジョン」の改定に合わせ、経営の視点を強化し、公営企業会計と両輪で、持続可能な流域下水道事業に取り組むため、新たに「神奈川県流域下水道事業経営ビジョン」を策定しました。

2 公表資料

‧「神奈川県流域下水道事業経営ビジョン(令和3年3月)」
‧「神奈川県流域下水道事業経営ビジョン(素案)」に関する提出意見及びこれに対する県の考え方

3 公表場所

公表資料は、県公式サイトの意見募集(パブコメ)のページ(https://www.pref.kanagawa.jp/docs/h2v/pub/c3232064.html)に掲載します。
また、県政情報センター、各地域県政情報コーナー、県流域下水道整備事務所、相模川及び酒匂川流域下水道関連市町、公益財団法人神奈川県下水道公社各水再生センター、下水道課にてご覧いただくことができます。

問合せ先

県土整備局河川下水道部下水道課

副課長 飯塚

電話 045-210-6441

経営グループ 木田

電話 045-210-6446

流域下水道グループ 清水

電話 045-210-6453