Q&A【断水編】

掲載日:2019年12月17日

Q&A一覧

Q2. 断水前や断水中に注意しておくことはありますか。

Q1.断水後、水の使用を開始するときに注意することはありますか。

A1.

断水後、初めて水をお使いになるときはトイレ・給湯器・浄水器以外の蛇口で濁りがないか確認してから使用してください。

空気や濁り水が出ることがありますが、少し水を出していただくことによりきれいな水になります。しばらく出しても濁りが解消されない場合は、お手数ですが相模原水道営業所までご連絡ください。

水が白く濁っている場合は、コップなどに汲み置きし、しばらくすると透明にすんできます。これは、水に空気が混じったもので、ご使用には問題ありません。

Q2.断水前や断水中に注意しておくことはありますか。

A2.

断水時間の前に、非常時の使用に備えて水の汲み置きをお願いします。

断水中に水が出てもトイレや給湯器、浄水器の詰まりや故障の原因になる場合がありますので、ご使用は控えてください。

(1)受水槽(貯水タンク)をご使用のお客さま

受水槽内に水が残っている間は水道をお使いいただけますが、受水槽内の水を使い切るとお水が出なくなります。あらかじめご了承ください。

また、濁り水を受水槽に入れないため、お手数ですが受水槽手前のバルブを閉めてください。

詳しくは、管理会社や管理人の方にご相談・ご連絡をお願いします。

断水時の注意(受水槽の概要図)

(2)増圧給水設備(ブースターポンプ)をご使用のお客様

濁り水や空気の流入による故障を避けるため、お手数ですが、増圧給水設備手前のバルブを閉めてください。詳しくは、管理会社や管理人の方にご相談・ご連絡をお願いします。

(3)貯湯型給湯器(エコキュート等)をご使用のお客様

機器の不具合等を避けるため、お手数ですが、断水開始前に機器の取扱説明書をお読みいただくか、各メーカーが設けている相談窓口にお問い合わせください。断水時間中にお湯を使用すると、給湯器に濁り水が入り故障の原因になる場合がありますので、ご使用を控えてください。