県立社会教育施設6館共同企画「おうちでミュージアム&ライブラリー」の発信を始めます

掲載日:2020年4月28日
2020年04月28日
記者発表資料

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い外出自粛が続く中、県民の方々が連休中に自宅で楽しんでいただけるよう、県立社会教育施設6館が、それぞれのwebコンテンツを集約した共同企画「おうちでミュージアム&ライブラリー」を、本日から県教育委員会のホームページで発信します。

(一部従来から公開している内容を含みます。)

なお、今後も新しいコンテンツを随時発信していきます。

1 発信する主なコンテンツ

(1) 新型コロナウイルス感染症の影響により中止となった展覧会や特別展の内容をwebで公開します。

【金沢文庫】

・企画展「江戸刷リ物品定メ ~二代目金沢文庫長の秘策~」

【歴史博物館】

・特別展「明治錦絵×大正新版画 -世界が愛した近代の木版画-」

【生命の星・地球博物館】

・企画展「ゴンドワナ -岩石が語る大陸の衝突と分裂-」

【近代美術館】

・コレクション展「日々を象(かたど)る」(4月29日(水曜日)公開予定)

(2) 自宅で楽しめる「ぬり絵」や江戸時代の浮世絵ペーパークラフト「組上」(くみあげ)などがダウンロードできます。(「組上」は5月1日(金曜日)公開)

【生命の星・地球博物館】

・おうちでよろずスタジオ「博物館のぬり絵ひろば」

【歴史博物館】

・特設サイト「おうちでかながわけんぱく」(4月29日(水曜日)新設)

 

※その他、詳しい内容は、別紙(PDF:181KB)をご覧ください。

 

2 「おうちでミュージアム&ライブラリー」のホームページアドレス

 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/gt2/outidemyu-ziamu.html

 

001

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。