障害児者施設等における従事者の皆様への無料PCR検査の実施について

掲載日:2021年6月14日

1 概要

県では、前年度に引き続き施設等内での感染拡大防止対策の強化と県内の医療的協力体制の維持のため、まん延防止等重点措置区域にある障害児、障害者が生活する施設等の従事者の皆様に無料のPCR検査(以下「PCR検査」といいます。)を実施します。希望される施設等におかれましては、この機会に是非御申込みください。

(注意)PCR検査の対象となる施設等は、下記「2 PCR検査の対象となる施設等」の施設等です。自らの施設等が、PCR検査の対象となるか御確認ください。

障害児者PCR

2 PCR検査の対象となる施設等

PCR検査の対象は、県所管域のうち、下記(1)「まん延防止等重点措置区域」に所在する下記(2)の施設等です。(今後の感染状況等により措置区域に変更が生じる場合があります。)なお、県所管域とは保健所設置市(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市)を除く市町村をいいます。

(1)まん延防止等重点措置区域(令和3年6月1日時点)

平塚市、鎌倉市、小田原市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市及び葉山町

(注意)平塚市、小田原市及び秦野市の3市は、「まん延防止等重点措置区域」に該当するのは令和3年6月1日からですが、申込フォームへの申請は同年5月31日以後可能です。

(2)施設等 

障害者支援施設(併設する通所施設等を含む。)、障害児入所施設、共同生活援助事業所(グループホーム)

3 対象従事者

2に記載する施設等で利用者と接する従事者(常勤、非常勤及び職種は問わず、施設等が感染防止のために必要と判断した従事者)

4 PCR検査の実施期間

PCR検査の実施期間は2回に分かれております。それぞれの検査実施期間によって、申込み受付期間が異なります。実施日を御確認のうえ上、申込みをお願いいたします。

(1)第1回 申込み期間

 令和3年5月31日(月曜日)~同年6月3日(木曜日)16時00分

(2)第2回 申込み期間

 令和3年6月14日(月曜日)~同年6月17日(木曜日)16時00分 

 第1回と第2回、重ねての受験が可能です。是非積極的に申込みください。

5 PCR検査の申込み方法

県から各施設等へ送付した令和3年5月31日付障害福祉サービス課長通知(「障害児者施設等の従事者に対するPCR検査実施について」)を御確認ください。

参考:令和3年5月31日付障害福祉サービス課長通知(「障害児者施設等の従事者に対するPCR検査実施について」)

6 陽性判明後の流れ

陽性判明後の流れ(その2)

7 PCR検査事業に関するお問合せ先

名称:神奈川県健康医療局医療危機対策本部室 感染症対策グループ

電話:045-210-4793(直通)

受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日を除く)9時00分~17時00分

 

8 その他(横浜市、川崎市が実施するPCR検査事業について)

横浜市、川崎市においても同様のPCR検査事業を実施します。施設等が横浜市又は川崎市に所在する場合は、横浜市又は川崎市の実施するPCR検査事業を受けることができます。各市のホームページを御確認ください。なお、各市で実施するPCR検査対象となる施設等は、本県とは異なっております。

(1)横浜市 横浜市(障害児者施設等従事者に対するPCR検査)ホームページ

(2)川崎市 川崎市(市内高齢者施設及び障害児者施設の従事者に対するPCR検査の実施について)ホームページ

9 よくあるご質問

事業全体に関すること

Q1 検査を受けるのに費用はかかりますか?

A1 費用はかかりません。無料です。

Q2 検査結果の証明書はもらえますか?

A2 今回の検査はスクリーニング検査であるため、証明書の発行は行っておりません。

Q3 陽性者が発生した場合、施設名は公表されますか?

A3 施設名がわかるような形での公表はいたしません。

Q4 検査を受ける従事者の制限はありますか?

A4 施設等で利用者と接する従事者(常勤、非常勤及び職種は問わず、施設等が感染防止のために必要と判断した従事者)で管理者が必要と認めた方であれば対象となります。従事者の家族、面会にこられる家族は対象となりません。 

御申込みに関すること 

Q5 申込フォームに検体回収希望日を記入する欄がありますが、検体(だ液)は採取後、何時間以内に検査会社に引き渡せばよいですか?

A5 検体採取後、可能な限り速やかに氷上又は冷蔵庫(4℃)に保管し、48時間以内に検査会社へ引き渡してください。

Q6 同一法人で2つ以上の施設を運営しています。どのように申込みすればよいですか?

A6 施設毎に御申込みください。

Q7 同一法人で同一市内に2施設運営しています。職員が兼務している場合はどのように申込みすればよいですか?

A7 どちらかの施設で御申込ください。重複しての御申込みは受付できません。

Q8 電話や窓口で申し込むことは可能ですか?

A8 御申込みは県のWebフォームから御願いします。それ以外の手段での御申込みは受け付けておりません。

Q9 インターネットが使えない場合はどうしたらよいですか?

A9 Webフォーム以外での御申込みは受け付けておりませんので、インターネットを使える環境を整えて頂くなどの御対応を御願いします。 

 
 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa