新型コロナウイルス感染症陽性患者に係る宿泊療養施設の利用開始について

掲載日:2020年4月8日
2020年04月08日
記者発表資料

新型コロナウイルス感染症を乗り切る新たな医療体制「神奈川モデル」で、無症状、軽症の方に療養いただくための宿泊療養施設についてお知らせいたします。

1 宿泊療養施設

湘南国際村センター
神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39

2 室数について

約100室

3 運営等

  • 運営スタッフは24時間常駐
  • 看護師は日中滞在、夜間については電話対応ができる体制を整備
  • 感染症に関する専門家の指導に基づきゾーニングを実施

※湘南国際村センターの運営主体である(株)湘南国際村協会に対する取材、お問い合わせはご遠慮ください。