新型コロナウイルス感染症陽性患者に係る宿泊療養施設(横浜伊勢佐木町ワシントンホテル)の共同運用について

掲載日:2021年3月25日
2021年03月25日
記者発表資料
(横浜市同時発表)

新型コロナウイルス感染症の医療提供体制「神奈川モデル」で、無症状、軽症の方に療養いただくための宿泊療養施設のうち、「横浜伊勢佐木町ワシントンホテル」について、令和3年4月1日から横浜市と共同運用を行います。
県は施設の賃貸借契約など運営に必要な契約等を行い、横浜市は施設に職員を配置して管理運営業務等を行います。
なお、横浜伊勢佐木町ワシントンホテルについては、法定点検等を行うため、4月6日まで入所の受入れを停止する予定です。

1 共同運用を行う宿泊療養施設の概要

・横浜伊勢佐木町ワシントンホテル 所在地:横浜市中区長者町5-53
※ ホテルへの取材、お問い合わせはご遠慮ください。

2 宿泊療養施設の一覧

区分 確保
室数・床数
受入可能
室数・床数
法定点検等による一時
入所受入停止期間
(予定)
湘南国際村センター 95 0 2月25日~3月31日
アパホテル<横浜関内> 451 375 4月5日~4月24日
横浜伊勢佐木町ワシントンホテル 399 0 3月19日~4月6日
レンブラントスタイル本厚木 162 126  
パークインホテル厚木(「トラベルイン」を含む) 282 0 3月24日~4月8日
新横浜国際ホテル(本館) 206 188  
リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉 302 247  
横浜市宿泊療養施設 200 0 3月25日~ (注)
相模原宿泊療養施設 40 40  
合計 2,137 976  

(注)横浜市宿泊療養施設については、4月1日から設備点検・改修調査等を行うため、3月25日
をもって新たな患者の受入れを一時休止します。

 

問合せ先

神奈川県健康医療局医療危機対策本部室
地域療養担当課長 吉田 電話045-285-0696
企画グループ 須藤 電話045-285-0655