新型コロナウイルス感染症の自宅療養に係る連携事業に関する覚書の締結について

掲載日:2021年4月21日
2021年04月21日
記者発表資料
(県政、横須賀市政記者クラブ、厚木記者クラブ同時発表)

この度、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者に係る生活支援事業について、逗子市、海老名市、愛川町及び清川村と覚書を締結します。

1締結式について

日時:令和3年4月22日(木曜日) 15時30分~16時00分
・場所:県庁本庁舎3階 第2応接室
・出席者:黒岩神奈川県知事、桐ケ谷逗子市長、内野海老名市長、小野澤愛川町長、岩澤清川村長

2覚書内容

新型コロナウイルス感染症の自宅療養者の生活支援事業(例:食料品、日用品等の購入代行など)を連携事業とし、事業実施に必要な個人情報(自宅療養者の氏名、住所、連絡先、療養期間)を県から市町村に提供する。

3その他

取材のご希望の方は、当日の15時20分までに直接第2応接室にお越しください。
締結後にぶら下がり取材が可能です。

 

問合せ先

健康医療局医療危機対策本部室

室長代理 伊東
電話045-285-0751