新型コロナワクチン接種券(医療従事者用)の誤送付について

掲載日:2021年4月14日
2021年04月14日
記者発表資料

医療従事者用の新型コロナワクチン接種に必要な「接種券」については、県の業務委託先から各医療機関等に送付を行っているところですが、この度当該接種券の誤送付が1件発生しましたので、報告します。

1 接種券の送付スキーム

県から委託を受けた事業者が、医療従事者向け接種の希望者リストの提出があった医療機関、自治体、国の機関等に対して、施設ごとに接種券をまとめ、送付。
※対象となる医療従事者約26万人分を、約1万1千施設に送付。
※本日4月14日に、現時点で受け付けた医療機関分の接種券の送付作業を概ね終了予定。

2 誤送付の発生

4月14日午前中に、相模原市の医療機関から県に「当該医院の従事者分の接種券が、別の医療機関に送られているため、再発送を依頼する」旨のメールが送信され、発覚。

3 対応

現在、原因の究明及び他に誤送付がないか確認中です。
全体の状況確認がとれ次第、改めてお知らせします。

問合せ先

健康医療局医療危機対策本部室
ワクチン接種担当課長 市川 電話 045-285-1037