新型コロナウイルス感染症に対応する臨時の仮設医療施設を設置します

掲載日:2020年4月13日
2020年04月13日
記者発表資料

県では、新型コロナウイルス感染症に対応する医療体制「神奈川モデル」の一環として、中等症患者を受け入れる「重点医療機関」の病床数を確保するため、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、新たに臨時の仮設医療施設を設置します。

医療施設の概要

(1)開設者
神奈川県
(法的根拠:改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第48条第1項)

(2)運営
医療法人 沖縄徳洲会

(3)設置場所
湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)内のグラウンド

(4)病床数(予定)
180床