県内全保健所において「積極的疫学調査」の対象を絞ります

掲載日:2021年1月8日
2021年01月08日
記者発表資料

令和2年11月20日に開催された、第20回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議を受け、11月27日に神奈川県感染症対策協議会にて、積極的疫学調査の重点化について了解され各保健所の判断で実施されていたところです。
今般、新規陽性患者の急増とともに感染経路不明者も増加しており、まん延期に移行していると考えられます。また、保健所業務の増大が著しく、新規感染者への適切な対応が難しくなってきていることから、この度、県内全保健所において積極的疫学調査の対象を絞り、重点化について徹底することとしましたのでお知らせします。

積極的疫学調査とは

感染症などの色々な病気について、発生した集団感染の全体像や病気の特徴などを調べることで、今後の感染拡大防止対策に用いることを目的として行われる調査

今後の積極的疫学調査の対象

高優先:

医療機関(特に高齢者が多い施設)

高齢者施設・福祉施設等

中優先:

学校/幼稚園・保育園の教員等

市中の一般感染患者の濃厚接触者の方

同居家族の方は保健所から指示があります。

新型コロナウイルス接触アプリ(COCOA)の通知を受信した方は、居住地を所管するコールセンターへご連絡ください。

 

参考 (注記)開設時間等は各自治体ホームページ等でご確認をお願いします。

 横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター 045-550-5530

 川崎市新型コロナウイルス感染症コールセンター 044-200-0730

 相模原市新型コロナウイルス感染症相談センター 042-769-9237

 横須賀市帰国者・接触者相談センター 046-822-4308

 藤沢コロナ受診相談センター 0466-50-8200

 茅ヶ崎市保健所コロナ受診相談センター 0467-55-5395

 上記以外の市町村にお住まいの方は

 神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル 0570-056774

 

「積極的疫学調査」について(PDF:431KB)

問合せ先

神奈川県健康医療局医療危機対策本部室

感染症対策担当課長 山田 電話045-285-0559

感染症対策グループ 小野 電話045-210-4793

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。