全ての自宅療養者にパルスオキシメーターを貸与します

掲載日:2021年4月20日
2021年04月20日
記者発表資料

県では、これまで、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者の方に対して、血中酸素飽和度に着目した健康観察を行っており、40歳以上の方や基礎疾患のある方など、重症化するリスクが高い方にパルスオキシメーターを貸与していますが、変異株対策として、自宅療養者全員にパルスオキシメーターを貸与することとしましたので、お知らせします。

1 概要

 これまでの新型コロナウイルス感染症は、若年層の重症化率が比較的低いことから、自宅療養者の健康観察を行うためのパルスオキシメーターの貸与は、40歳以上の方や基礎疾患のある方を対象としてきました。

 しかし、現在、市中に広がりつつある変異株は、重症化率や若年層の感染率を高める可能性があると指摘されていることから、変異株対策として、今後は、年齢や基礎疾患の有無などに関わらず、全ての自宅療養者にパルスオキシメーターを貸与します。

2 貸与対象者

全ての自宅療養者(療養終了間際の方は除く。)

3 開始日

令和3年4月21日(水曜日)より配送開始

 

問合せ先

健康医療局医療危機対策本部室

災害医療担当課長 山田 電話045-285-0656

災害医療グループ 遠藤 電話045-210-4634