県の宿泊療養施設における入所者の死亡について

掲載日:2020年12月12日
2020年12月12日
記者発表資料

12月11日(金曜日)、新型コロナウイルス感染症により県の宿泊療養施設において療養中の50歳代入所者が、心肺停止の状態であったため、医療機関に救急搬送しましたが、同日21時02分、死亡が確認されました。
お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、ご遺族の方には心よりお悔やみ申し上げます。

<経緯>

12月11日(金曜日)

  • 16時03分

15時のLINE入力(健康観察)に入力されていないことから、看護師が施設内の内線で電話をするが、電話に出ないため、ご本人の携帯に電話をするがつながらず(応答はあったが切電)

  • 18時39分

部屋の電話に1回、携帯電話に2回電話するが、応答なし

  • 19時30分

部屋の電話に電話するが応答なし

  • 19時57分

宿泊療養施設の看護師が、宿泊療養施設に入所している入所者が室内で心配停止の状態となっていることを発見し、医療機関に救急車で搬送

  • 21時02分

医療機関において死亡を確認

 

<死因>

現時点では不明

患者、ご家族の人権尊重、個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

 

問合せ先


神奈川県健康医療局医療危機対策本部室
医療危機対策企画担当課長 山田 電話045-285-0559
企画グループ 須藤 電話045-285-0665