新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設に、ロボット掃除機「Whiz(ウィズ)」を導入します

掲載日:2020年6月22日
2020年06月22日
記者発表資料

このたび、県が運営する新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設(「湘南国際村センター」及び「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」)に、ソフトバンクロボティクス株式会社の協力のもとロボット掃除機「Whiz」を導入します。

1 「Whiz」について

「Whiz」は、主にカーペットなどの床清掃を目的とする自律走行が可能な乾式バキュームクリーナーのロボット掃除機です。

2 導入経緯について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、県では、軽症者及び無症状者の宿泊療養施設を、「湘南国際村センター」及び「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」に開設しています。両施設内では、スタッフの感染を防止するため、療養されている方とスタッフとが接触しないようにゾーニングしていることから、宿泊フロアの清掃が困難でした。
そこで、ソフトバンクロボティクス株式会社に御協力いただき、自律走行可能なロボット掃除機「Whiz」を導入することとしました。これにより宿泊フロアの廊下などの効率的な清掃が可能となり、療養されている方により清潔な環境を提供することが可能となります。

3 参考

ソフトバンクロボティクス株式会社ホームページ
「ロボット掃除機Whiz(ウィズ)」
https://www.softbankrobotics.com/jp/product/whiz/

 

問合せ先

神奈川県健康医療局保健医療部健康危機管理課

【県民の皆様からのお問い合せ先】
神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル 電話045-285-0536 ファクシミリ045-633-3770