新型コロナウイルス感染症による新たな県内の患者確認について

掲載日:2020年2月24日
2020年02月24日
記者発表資料

県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。
引き続き、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行います。

 

患者概要

(1) 年代:50代

(2) 性別:男性

(3) 居住地:神奈川県鎌倉保健福祉事務所管内(鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町)

(4) 職業:会社員

(5) 症状、経過

2月14日 発熱38.0度

2月17日 県内医療機関A受診、インフルエンザ陰性と診断

2月19日 県内医療機関B受診、肺炎と診断されるが、咳や鼻汁がなかったことから、自宅療養となった。

2月23日 発熱と呼吸苦及び全身の倦怠感が強くなったため、本人から帰国者・接触者相談センターに連絡あり。当該センターが、医療機関Bと調整し、医療機関Bを再診。PCR検査の検体を確保

入院可能な県内医療機関Cに転院、入院 

2月24日 PCR検査結果陽性が判明

(6) 行動歴:現在調査中。渡航歴なし

※ 患者・ご家族の人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。

問合せ先

神奈川県健康医療局保健医療部健康危機管理課
課長 森 電話045-210-4790

感染症対策グループ 橋本 電話045-210-4791

神奈川県健康医療局鎌倉保健福祉事務所健康福祉部

保健予防課長 古塩 電話0467-24-3900