横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡について

掲載日:2020年2月20日
2020年02月20日
記者発表資料

本日、横浜港で検疫中のクルーズ船に関連した患者の死亡が確認されました。
お亡くなりになられた方の御冥福をお祈り申し上げます。
なお、報道に際しましては、お亡くなりになられた方及びご遺族のプライバシーに十分配慮していただきますようお願いします。

【概要】

(1) 年代:80代

(2) 性別:男性

(3) 居住地:神奈川県

(4) 経過

2月5日 クルーズ船が横浜港に寄港

2月10日 発熱あり。他症状なし

2月11日 発熱が続き、呼吸苦も生じたことからPCR検査の検体を採取後、医療機関に搬送し入院

2月12日 PCR検査にて新型コロナウイルス陽性が判明

2月15日 呼吸状態増悪し挿管。人口呼吸器管理開始

2月18日 画像診断にて肺炎像悪化

2月19日 昇圧剤を使用するも血圧低下。呼吸状態悪化

2月20日 死亡確認

問合せ先

神奈川県健康医療局保健医療部健康危機管理課
課長 森 電話045-210-4790

感染症対策グループ 橋本 電話045-210-4791