ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 宿泊療養施設「リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉」入所者の無断外出について

更新日:2021年4月24日

ここから本文です。

宿泊療養施設「リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉」入所者の無断外出について

2021年04月24日
記者発表資料

 4月24日午後、リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉に入所している30代の男性1名が、無断で同施設から一時外出し、近隣の飲食店と物販店に立ち寄った事実が確認されました。

経緯

4月24日

 (1)16時15分

・本日入所した当該入所者(以下、「入所者」)が患者入退出用エレベーターで1階へ降り、警備員の目を盗んで無断で外出。警備員が入所者の後ろ姿に気付き、「利用者ですか」と声掛けをしたが「違う」と否定し、東急武蔵小杉駅方面へ歩いて行った。

 (2)時間不明

・武蔵小杉駅周辺の飲食店・物販店に入店。

 (3)16時48分

・入所者が施設に戻る。施設の前に立つ警備員に対し「県から日用品は買ってきてよいと言われた」と虚偽の説明をし、施設の入退所口から部屋に戻っていった。

 (4)16時50分

・警備員が電話で県職員に報告し、無断外出の可能性を認知。

 (5)16時50分~18時00分

・警備員への聞き取り、監視カメラにより経過確認、入所者を特定。

 (6)18時00分

・電話連絡により、無断外出時の行動履歴を聴取したところ、飲食店で食品を購入したことを認め、他には立ち寄っていないと報告したため、厳重注意。

 (7)18時26分

・再度、監視カメラの画像を確認したところ、複数の買い物を行ったように見えたため、再び電話連絡。物販店に立ち寄ったことも認めたため、再度厳重注意。

 (8)19時00分

・入所者より聴取した立寄先に状況の説明、謝罪。

入所予定期間

令和3年4月24日から5月1日(4月20日の検体採取日から4日目)

再発防止策(継続)

【入所者への対応】

 (1)当該施設を含め、県内の宿泊療養施設に、以下について入所者に周知徹底するよう指示する。

  (ア)入所時に誓約書に署名したとおり、入所期間中は外出禁止であること

  (イ)無断外出時にこの対応に伴う経費の負担や損失が生じた場合に損害賠償請求を行うこと

  (ウ)無断外出により行方不明となった場合は、警察に連絡することになること

【警備会社等への対応】

 (2)入所者の無断外出の兆候や形跡など、異常な状況を覚知した場合の速やかな県職員への通報を徹底する。

 (3)警備員からの通報を受けた県職員は、無断外出の入所者を確認し次第、同一人物による再度の無断外出が発生しないよう厳重に注意する。

 (4)警備員配置・巡回場所の点検・見直しを行うとともに、施設の状況に応じて警備員を増員する。

問合せ先

健康医療局医療危機対策本部室

宿泊療養担当課長 吉田
電話 045-285-0696

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。