更新日:2022年9月26日

ここから本文です。

新型コロナ 感染が心配な方へのご案内

感染の可能性がある状況や、知人や従業員が陽性だった場合に「自分が感染している可能性があるか」どうかを確認するために必要な情報をご案内します。

感染の可能性がある状況とは

次のような状況を参考にしてください。
・陽性の診断を受けた人と、感染可能期間中(発病した2日前から入院や自宅等待機開始までの期間)に、マスクをしないで(アゴにずらして)会話をした人
 目安は、「対面で話す」場合で距離は「1メートル以内」時間は「15分以上」です。
・マスクを外して過ごす同居者や家族

知人や従業員が陽性だった場合に「自分が感染している可能性があるか」どうかを確認するには?

県では、感染の可能性があるかどうかを確認できるようにチェック票を作成しました。
一般の県民の方向けのチェック票と、事業者の方向けのチェック票がありますので、ご活用ください。

県民向けチラシイメージ  事業者向けチラシイメージ 

一般の方向け
「知人が陽性」その時どうする?(PDF:636KB)

事業者の方向け
社会機能の維持のために(PDF:756KB)

感染の可能性がある場合には

感染の可能性がある方へ、保健所から積極的疫学調査や濃厚接触者の特定を行うことや、行動制限を求めることはありません。次の記載を参考に行動してください。

ただし、ハイリスク施設等の従事者(注意)へは、保健所から上記対応を行う場合があります。

(注意)高齢者・障害児者の入所系施設(通所・訪問系施設は含まれません)、医療機関、保育所(地域型保育事業所及び認可外保育施設を含む)、幼稚園、認定こども園、小学校、義務教育学校、特別支援学校及び放課後児童クラブの従事者を指します

(1)陽性患者と同居されている方

オミクロン株が主流である間、当該株の特徴を踏まえ、保健所等による聞取りがなくても同一世帯内のすべての同居者は濃厚接触者となります。

検査結果が判明する前でも、自主的な感染対策を速やかにとることが大切です。

(2)発熱等の症状のある方

まずはかかりつけ医にご相談ください。相談及び受診の際は、必ず事前に電話で連絡をお願いします。その際には「陽性者と接触があった」ことを伝えた上でご相談ください。
かかりつけ医がいない、もしくは受診が難しい場合には、発熱診療等医療機関のページをご覧頂くか、各自治体のコロナ専用窓口にお問合せください。

(3)無症状の方

原則、陽性患者と最後に会った日から5日間自宅待機をしていただき、毎日体温を測り、健康観察をお願いします。ご相談がある場合には、コロナ専用ダイヤルにご連絡ください。なお、その際には「陽性者と接触があった」ことを伝えた上でご相談ください。

コロナ専用ダイヤルの詳細はこちら

 

なお、濃厚接触者の方の感染対策や待期期間等については、「濃厚接触者の待機期間について」もあわせてご覧ください。

Q&A

よく寄せられる疑問点を以下のとおり、まとめましたのでご参照ください。

questionどういう人が濃厚接触者となりますか?
answer国立感染症研究所から示されている「新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領」により、濃厚接触者とは、次のとおり記載されています。
(1)陽性患者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
(2)適切な感染防護なしに陽性患者を診察、看護若しくは介護していた者
(3)陽性患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
(4)その他:手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染
予防策なしで、陽性患者と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等
個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)。
各保健所が積極的疫学調査を実施し(1)から(4)を踏まえ、濃厚接触者を特定します。
参考:新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(2021年1月8日暫定版)(国立感染症研究所)

question(濃厚接触者の方)検査の費用はかかりますか?
answer医療機関を受診した場合、検査費用はかかりませんが、初診料等の自己負担はかかります。
同居家族等は、原則5日間(6日目に解除)の自宅待機をお願いします。

ただし、2日目、3日目の抗原定性検査キットを用いた検査(※)で陰性を確認した場合は、社会的機能維持者であるか否かに関わらず、3日目から解除可能です。
(※)抗原定性検査キットでの検査は自費検査とし、医療用及び一般用抗原検査キットを必ず用いること。

なお、抗原検査キットにより陽性が判明した場合、発生届の対象とならない方は「陽性者登録窓口」にご登録していただくことができます。ご自身が発生届の対象になるかどうかはこちらをご確認ください。

question(濃厚接触者でない方)検査の費用はかかりますか?
answer医療機関を受診し、医師により新型コロナウイルス感染症が疑われると判断された場合は、検査費用についてはかかりませんが、初診料等の自己負担はかかります。
無症状者の方は、原則、自費診療となります。

question会社での濃厚接触者の調査や消毒などはどう対応すればよいでしょうか?
answer感染対策ガイドラインに基づき感染対策を徹底していただいていれば、休業等の必要は無いと考えます。
食堂、休憩室や喫煙室などの共有スペースで、マスクの着用無く15分以上会話した場合には、濃厚接触者の定義に該当しますので、会社でのご判断で自宅待機等のご対応をお願いします。
患者が使用したと思われる場所については、アルコール消毒液(70%~80%)もしくは次亜塩素酸ナトリウム(0.05%)を用い消毒を行ってください。
【参考】厚生労働省ホームページ
1)「職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化について(別ウィンドウで開きます)
2)「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」(別ウィンドウで開きます)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。