ファイザー社製ワクチンの異物混入疑い事案について

掲載日:2021年9月17日

 

県内の新型コロナワクチン接種会場から、異物混入が疑われるファイザー社製ワクチンが確認されたと報告がありましたのでお知らせします。

なお、厚生労働省の見解に基づき、会場で使用する全てのワクチンについて、使用前にバイアル(容器)やシリンジ(注射器)内のワクチンに変色、異物の混入その他の以上がないかを十分に確認するなど、安全性の確認を適切に行ってまいります。

厚生労働省の見解

新型コロナワクチンの異物混入への対応(厚生労働省)

厚生労働省事務連絡

2021年9月3日
「新型コロナウイルスワクチンに異物の混入があった場合の対応等について」におけるバイアル内に異物が混入していた事例に関する記載について

2021年9月2日
新型コロナウイルスワクチンに異物の混入があった場合の対応等について

ファイザー株式会社の見解

2021年9月17日
COVID-19ワクチン「コミナティ筋注」のバイアル内の白色浮遊物について(続報)
白色浮遊物について調査した結果、製品由来のものであり、安全性に問題がないことが確認されました。

2021年9月15日
COVID-19ワクチン「コミナティ筋注」のバイアル内の白色浮遊物について

対象となるワクチンについて

販売名

コミナティⓇ筋注(ファイザー社製)

ロット番号

FF5357

会場

各会場で1バイアルずつ、未開封の状態で異物(白い浮遊物)の混入を確認しました。

相模原市

  • イトーヨーカドー古淵店会場(確認日9月11日)
  • 南保健福祉センター会場(確認日9月12日)
  • 個別医療機関(確認日9月14日)

鎌倉市 

  • 市役所本庁舎第一委員会室(確認日9月12日)

各市の対応について

当該バイアルについては接種に使用せず、ファイザー株式会社に分析を依頼します。
同一ロットの他のバイアルについては、異物の混入がないかを確認し通常どおり使用します。

詳細については各市ホームページをご確認ください。

相模原市「新型コロナウイルスワクチンの異物(白い浮遊物)の確認について」

鎌倉市「新型コロナウイルスワクチンの異物混入について」

県民の皆様へ

  • 各会場では接種にあたり、使用するワクチンに異物混入等がないかを必ず確認しています。
  • 接種後の副反応等、ご不安な点は、「副反応について」のページをご覧ください。
  • 今後、本件に関して追加で確認された情報が出ましたら、こちらのページでお知らせします。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa