新型コロナワクチンの異物混入への対応について

掲載日:2021年10月8日

新型コロナワクチンについて、複数の接種会場により、未使用の状態において異物の混入がある旨の報告がされました。

なお、厚生労働省の見解に基づき、会場で使用する全てのワクチンについて、使用前にバイアル(容器)やシリンジ(注射器)内のワクチンに変色、異物の混入その他の以上がないかを目視で十分に確認するなど、安全性の確認を適切に行ってまいります。

厚生労働省の見解

ワクチンメーカーの見解

  • ファイザー

 ・COVID-19ワクチン「コミナティ筋注」のバイアル内の白色浮遊物について(続報)

 ・COVID-19ワクチン「コミナティ筋注」のバイアル内の白色浮遊物について

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa