更新日:2022年8月1日

ここから本文です。

mRNAワクチンが接種できない方

 

現在、国内で接種できる新型コロナワクチンはファイザー社製及びモデルナ社製のメッセンジャーRNAタイプ(mRNAワクチン)と呼ばれるタイプのワクチンが主流となっています。
このページは、アレルギー等の理由により、mRNAワクチン以外のワクチン接種を希望される方向けのページです。

1 現在国内で使用可能なmRNA以外のワクチンについて

薬事承認され、予防接種法に基づいて接種できるワクチン

  • アストラゼネカ社製ワクチン(ウイルスベクターワクチン) 初回接種のみ

アストラゼネカ社ワクチンについて(企業ページ)

  • 武田社(ノババックス)製ワクチン(組換えタンパクワクチン)初回接種・追加接種

ワクチンに関する提携について(武田薬品工業(株)プレスリリース)

武田社(ノババックス)製ワクチンについて(厚生労働省)

薬事承認されているワクチン(公費接種は実施なし)

  • ジョンソン・エンド・ジョンソン社(ヤンセンファーマ社)製ワクチン(ウイルスベクターワクチン)初回接種のみ

ジョンソン・エンド・ジョンソン社ワクチンについて(企業ページ)

2 mRNAワクチン以外のワクチンを接種したい方へ

初回接種(1・2回目接種)を完了していない方

アストラゼネカ社製ワクチンもしくは武田社ワクチン(ノババックス)を接種することが可能です。

アストラゼネカ社ワクチンの接種について

武田社ワクチン(ノババックス)の接種について

追加接種(3回目接種)を希望される方

武田社ワクチン(ノババックス)を接種することが可能です。

武田社ワクチン(ノババックス)の接種について

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。