ワクチンキャンセル枠有効活用システム(概要)

掲載日:2021年9月21日

 8月31日から、本システムでの申し込みは、妊婦とその同居家族の方に限定した運用としておりましたが、県の福祉従事者向け優先接種会場(新横浜国際ホテル南館・モデルナ)の予約枠の拡大に伴い、限定を解除し、どなたでもご利用いただけることとしました。

 なお、妊婦とその同居家族の方向けには、下記特設サイトのwebフォームから通常の予約が可能ですので、ご参照ください。

 福祉施設等従業者向け新型コロナウイルスワクチン優先接種の特設サイトはこちら

 https://www.kanagawa-vaccine-yoyaku.com/

 

新型コロナウイルスワクチンの接種が広まる中、全国各地で当日の急なキャンセルにより、ワクチンを廃棄せざるを得ない事例が発生しています。

そこで、県では、貴重なワクチンを無駄にしないため、LINEによる「新型コロナウイルスワクチンキャンセル枠有効活用システム」を導入することとしましたのでお知らせします。

当初は一部の集団接種会場で導入していましたが、多くのキャンセル待ちのご要望があり、6月30日から希望する医療機関にもご利用いただけるよう、機能を拡充しました。

少しでも早くワクチンの接種ができるよう、ワクチン接種機関(集団接種会場、医療機関)への導入を進めてまいります。

概要

ワクチン接種機関(集団接種会場、医療機関)において、当日キャンセルなどにより余剰ワクチンが生じた場合、キャンセル待ちのご登録をいただいた方にお知らせし、ワクチン接種予約のマッチングを行います。 gazou0727.jpg

 

利用対象者

  1. 当システムを導入した市町村における集団接種会場及び個別接種会場(注1)
  2. ワクチン未接種で、キャンセル待ちを希望する県民(注2)

(注1)県内の接種会場であれば、無償にてご導入いただけます。
(注2)当システムを導入した市町村の住民の方に限ります。

秦野市にお住まいの方は当システムのご利用はいただけません。秦野市では、余剰ワクチンについてエッセンシャルワーカーに接種を行うなど独自の施策を行っています。詳細につきましては、お手数ですが、秦野市へお問い合わせください。

伊勢原市にお住まいの方は、当システムをご利用いただくことができません。余剰ワクチンの取り扱いについては、お手数ですが伊勢原市へお問い合わせください。

利用方法等

  • ワクチン接種機関及びキャンセル待ち希望者は、県のLINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」等を通じて、事前登録を行います。
  • 接種機関で余剰ワクチンが生じた場合に、接種機関が余剰枠を登録すると、キャンセル待ち希望者に通知が届き、先着順で予約を受け付けます。
  • 予約登録された方は、予約確定通知を受信した後、接種機関で接種を受けます。

マニュアル

※ 当システムにおきましては、1回目に新型コロナウイルスワクチンを接種される方にご利用いただくことを想定しております。そのため、本システムを利用して接種された方につきましては、1回目の来院時に2回目の接種予約をお取りくださいますようお願いいたします。

チラシ

その他

導入当初は地域を限定して集団接種会場を対象に試行的に実施していましたが、6月30日に機能を拡充し医療機関への導入ができるようになったため、順次、対象となる地域や機関を拡大しています。

 

よくあるお問い合わせはこちら

システムに関する問い合わせはこちら(別ウィンドウで開きます)

<問合せ先>

神奈川県ワクチン接種調整事務局0570-010-865

受付時間:(平日・土日)9時から21時まで

利用規約・個人情報保護方針

利用規約

個人情報保護方針

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。