ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 感染症・病気 > 感染症・病気の随時提供情報 > 新型コロナウイルス感染症対策ポータル > 新型コロナ感染に備えた備蓄(薬・食品・日用品・検査キット)

更新日:2022年8月19日

ここから本文です。

新型コロナ感染に備えた備蓄(薬・食品・日用品・検査キット)

自宅療養時に「ない」と困るもの

コロナの症状に対応する薬

主治医や薬剤師に確認が必要な方を除き、市販の解熱剤を服用できます。用法・用量を確認して使用してください。ご心配な方は購入時に薬剤師にご相談ください。

解熱鎮痛剤(市販薬)
  • アセトアミノフェン
  • イブプロフェン(妊娠中は使用不可)
  • ロキソプロフェン(小児・妊娠中は使用不可)
せき止め
  • デキストロメトルファン など
主治医や薬剤師に確認が必要な方
  • ほかの薬を服用中
  • 妊娠中・授乳中
  • 高齢者
  • 胃・十二指腸潰瘍や腎機能低下などの治療中
  • 薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある
  • 激しい痛みや高熱など症状が重い
  • 症状が長く続いている

常備薬・服用中の薬

持病の処方薬や、胃腸薬、痛み止めなどの常備薬を2週間分程度用意しましょう。

常備薬・服用中の薬のイメージ

食品

療養中に備え、下記の食品を用意しましょう。

  • 水分補給ができる
  • 体調がすぐれないときでも食べやすい
  • 調理が不要

普段の食品を多めに買い足し、賞味期限を考えて古いものから使い、使った分を買い足すことで常に一定量の食品が家庭で備蓄されている状態を保つ、「ローリングストック法」を活用しながら備蓄しましょう。

ローリングストック法のイメージ

 

水分補給ができる食品例
  • 経口補水液
  • スポーツ飲料
  • ゼリー飲料
  • 野菜ジュース
体調不良時に食べやすい食品例
  • レトルトのおかゆ
  • パックご飯
  • そうめん
調理不要な食品例
  • レトルト食品
  • インスタントラーメン
  • 缶詰(タンパク質摂取には魚や肉の缶詰がおすすめです)
  • 即席スープ、みそ汁
  • 冷凍食品

[参考]家庭備蓄ポータル 災害時に備えた食品ストックガイド(平成31年3月)(農林水産省)
[参考]家庭備蓄ポータル 要配慮者のための災害時に備えた食品ストックガイド(平成31年3月)(農林水産省)

日用品

2週間程度を目安として用意しましょう。

療養中に必要となる日用品の例
日常生活に必要な日用品の例
  • ばんそうこう・ガーゼ・コットン
  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • 洗剤・石けん・シャンプー・リンス
  • 紙おむつ
  • 生理用品

抗原検査キット

1人につき2テスト分用意しましょう。

抗原検査キットでの陽性判明時は自主療養届出制度をご検討ください

下記(1)(2)に該当する方は、医療機関を受診せずに自主療養できます。

(1)2歳から39歳・妊娠していない
(2)40歳から64歳・重症化リスク因子なし・妊娠していない

自主療養届出制度の利用には申請が必要です。「自主療養届出制度について」のページをご確認ください。

抗原検査キットと自主療養のイメージ

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。