福祉施設で新型コロナウイルス陽性者が発生した時の対応について

掲載日:2021年6月2日

令和3年3月1日より福祉施設で、新型コロナウイルス陽性者が発生した場合における、支援体制を新たに構築いたしました。

各福祉施設の皆様につきましては、職員又は入所者に陽性者が一人でも発生した場合、下記日次報告webフォームに情報を入力いただき、施設の状況を御報告ください。webフォームへ入力いただければ、その後、神奈川県医療危機対策本部室が電話による聞き取りを行い、施設所管の保健所等と連携を図り、必要な支援を提供いたします。

 

日次報告webフォームへのリンク

QRコード

QRコード

入力マニュアル(PDF:337KB)

施設掲示用ポスター(PDF:218KB)

 

※横浜市、川崎市、横須賀市内に所在する施設については対象外となりますので、所管する保健所にご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa