医療・福祉施設による感染対策の徹底について

掲載日:2021年9月9日

医療・福祉施設のクラスターは2021年2月から減少傾向でしたが、7月より増加に転じています。また、県内で発生した最近の院内クラスターの例では、ワクチン未接種者はもちろん、ワクチン接種者への感染(ブレイクスルー感染)も確認されています。

ワクチンは、完全に感染を防げません。特にデルタ型は感染力が強いことが指摘されています。ワクチンを接種していても、これまでとおりの感染対策を継続しましょう。

感染対策についての注意喚起ポスターを作成しましたので、ご活用ください。

注意喚起ポスター(PDF:432KB)

感染対策についての注意喚起ポスター

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa