抗原検査キットの配布事業がスタートします!

掲載日:2021年8月5日

令和3年5月末に、LINEの新型コロナ対策パーソナルサポートで実施した抗原検査キットのアンケート(注意1)にご回答いただいた県民の皆さまを対象に、抗原検査キット(注意2)を無料で配布する事業を行います。
(注意1)既にアンケートは終了しておりますので、あらかじめご了承ください。
(注意2)抗原検査とは、新型コロナウイルス感染症の構成成分であるタンパク質を、ウイルスに特異的な抗体を用いて検出する検査方法です。ウイルスの遺伝子を特異的に増幅するPCR検査(核酸検出検査)と同様に、陽性の場合はウイルスが検体に存在することを示します。

事業目的

発熱等の風邪のような症状が出た際に、抗原検査キットを使用して、自宅で自ら検査を実施していただき、陽性の場合に、速やかな医療機関の受診につなげることを目的にしています。

利用の流れ

一人ひとりが自宅でセルフチェックが出来るよう整備

selfcheck

  1. 発熱・咳など、風邪のような症状が確認されたら…
  2. 抗原検査キットを使用して自宅で検査をします。
  3. 陽性の反応があった場合は、新型コロナウイルス感染症専用ダイヤルを通じて医療機関をご案内いたしますので、確定検査を受けてください。

詳しくは、よくある質問をご確認ください。

対象者

神奈川県内にお住まいの方のうち、令和3年5月末に行った抗原検査キットにかかるアンケートにご回答いただいた方が対象です。

注意3:抗原検査キットに係るアンケートは、令和3年5月に配信済みのものです。すでにアンケートは終了しています。

本事業は、令和3年5月末に、LINEの新型コロナ対策パーソナルサポートで実施した抗原検査キットのアンケートにご回答いただいた方を対象としています。
注意4:神奈川県在住の方に限ります。

申し込み方法

令和3年7月19日から順次、対象者に抗原検査キット配送の希望をLINEの新型コロナ対策パーソナルサポートでお知らせします。届くお知らせに沿って、申込みを行ってください。
詳しくは、よくある質問をご確認ください。

注意5:令和3年5月末に、LINEの新型コロナ対策パーソナルサポートで実施した抗原検査キットのアンケートにご回答いただいた方を対象としています。アンケートにご回答いただいていない方はお申込みできません。

事業背景

令和3年7月現在、新規感染者数は増加傾向にあります。県ではさまざまな対策を講じて参りましたが、今後の更なる感染拡大に備え、新たなアプローチでの感染拡大防止を図るため、当事業を実施することとなりました。

抗体検査で判明した市中感染率1.2%(注意5)実際に判明した陽性者率0.5%(注意6)
0.7%の人が検査を受けずにすり抜けている

(注意6)県民約920万人に対する3月までの陽性者数48,070人のうち、検査数1,404人のうち、抗体保有者数は17人(検査数)
(注意7)県民約920万人に対する3月までの陽性者数48,070人の割合

上記のとおり、検査を受けずにすり抜けてしまっていることについて考えられる理由として、症状が軽く、短期間であったため、検査を受けようと思わなかったということや、検査を受けることを理由に学校や職場を休むことに抵抗感を持つことがあるということが挙げられます。

そのため、個人が自宅で軽度の症状を自覚した際に、通勤・通学を控え、積極的に医療機関を受診しようと考える仕組みづくりを行っていこうとするものです。

実態を探るため、以下のとおりアンケートを実施しました。

アンケート結果

Q 有症状時に、医療機関を受診するか?

有症状時に、医療機関を受診するか?に対する回答
普段であれば、約3分の1が「受診しない」または「どちらかというと受診しない」と回答しているのに対し、抗原検査キットで陽性だということがわかれば、9割以上が「受診する」または「どちらかというと受診する」と回答。

Q 有症状時に、通勤や通学を控えるか?

有症状時に、通勤や通学を控えるか?に対する回答
普段であれば、約3分の1が「控えない」または「どちらかというと控えない」と回答しているのに対し、抗原検査キットで陽性だということがわかれば、9割以上が「控える」または「どちらかというと控える」と回答。

これらのアンケート結果を受けて、県は上記アンケートの回答者から希望を募って抗原検査キットを配布し、効果測定を行う事業を策定しました。

自宅で気軽に検査を実施していただき、陽性の場合に、速やかな医療機関の受診につなげることで受診行動の促進を行うことを目的とし、更なる感染拡大防止を図ります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。