神奈川県新型コロナウイルスワクチン接種促進支援事業について

掲載日:2021年8月23日

注意:当ページは、新型コロナウイルスワクチン接種関連の事業のうち、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金を財源とする事業を対象としています。市町村が窓口となっているワクチン接種対策費負担金については、各自治体にご連絡ください。

ワクチン個別接種促進支援事業について

希望する全県民の方々が早期に新型コロナウイルスワクチンを接種できるよう、接種体制を整えるため、県内医療機関に協力金をお支払いします。

対象医療機関

県内の診療所又は病院

(神奈川県内の市町村と契約等を締結し、新型コロナウイルスワクチンの個別接種に協力する医療機関で、下記対象期間にワクチン接種を行った診療所又は病院)

県内の診療所を有していない介護老人保健施設等

(事前または事後に診療所開設届出の手続きが必要です。)

対象期間

  • 令和3年5月9日から令和3年7月31日
  • 令和3年8月1日から令和3年9月30日
  • 令和3年10月1日から令和3年11月30日

支給要件

(1)診療所への支援

  1. 週150回以上の接種を上記対象期間に4週間以上行った場合には、週150回以上の接種をした週における接種回数に対して回数当たり3,000円
  2. 週100回以上の接種を上記対象期間に4週間以上行った場合には、週100回以上の接種をした週における接種回数に対して回数当たり2,000円
  3. 50回以上/日の接種を行った場合には、1日当たり定額で10万円を交付する。なお、1、2の要件を満たさない週に属する日に限る。(同一日に1、2及び3の支援の重複は不可)

(2)病院への支援

  1. 50回以上/日の接種を行った場合には、1日当たり定額で10万円を交付する。
  2. 特別な接種体制を確保した場合(通常診療とは別に、接種のための特別な人員体制を確保した場合であって、休日、休診日、時間外、平日診療時間内の別を問わない。)であって、50回以上/日の接種を週1日以上達成する週が上記対象期間に4週間以上ある場合には、集団接種会場と同様の扱いとし、1に加えて所定の支援単価による所要額を病院に追加で交付する。

医療機関向けご案内

市町村によって内容が異なる場合がありますのでご注意ください。

新型コロナウイルスワクチン個別接種促進支援事業のご案内(参考)

事業実施にかかる様式(1から3)(参考)

 

よくある質問(FAQ)

提出先及び締め切り

市町村にご提出ください。締め切りは市町村の案内等をご確認ください。

関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa