高齢者施設・障がい者支援施設における従事者へのPCR検査の実施について

掲載日:2021年3月3日

概要

県では重症化リスクが高い高齢者や障がい者が生活する施設の従事者にPCR検査を実施し、施設内の感染拡大防止対策を強化する取組みを進めています。

flow

  • 第一回目検査希望日 令和3年2月22日(月曜日)~2月26日(金曜日)
  • 第二回目検査希望日 令和3年3月8日(月曜日)~3月12日(金曜日)
  • 第三回目検査希望日 令和3年3月22日(月曜日)~3月26日(金曜日)

※上記期間に検査会社が検体の回収に伺います。

PCR検査の希望回答方法

検査を希望する施設においては、令和3年2月12日の通知及び「新型コロナウイルス感染症対策高齢者施設等における従事者へのPCR検査事業(施設用手順書)」をご確認いただき、PCR検査希望調査webフォームから登録をお願いします。

入力期限

各回の検査における入力期限は以下のとおりです。

  • 第一回目検査 令和3年2月19日(金曜日)
  • 第二回目検査 令和3年3月5日(金曜日)
  • 第三回目検査 令和3年3月19日(金曜日)

対象施設

  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 介護医療院、介護療養型医療施設
  • 養護老人ホーム
  • 軽費老人ホーム
  • 認知症対応型共同生活介護
  • 有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 指定障がい者支援施設
  • 指定障がい児入所施設
  • 指定共同生活援助

対象職員

対象施設で利用者と接する職員
(常勤・非常勤及び職種は問わず、施設長が感染防止のために必要と判断した者)
※非常勤職員のうち、他の対象施設の職員を兼務している場合は、どの施設の職員として検査を受けるか調整してください。
※併設のデイサービスやショートステイ専従の職員は対象となりませんが、入所施設の職員を兼務している場合は対象となります。

よくあるご質問(Q&A)

【PCR検査の申込みについて】

―申込方法―

Q1 施設の職員のPCR検査を受けたいのですが、「PCR検査希望調査webフォーム」で登録すればPCR検査を受けられるのでしょうか。

A1 はい。受けられます。通知文に記載の「https://bit.ly/3tLvCfP」にアクセスいただくか、QRコードよりアクセスいただき、申込み手続きを行ってください。(アクセスできない場合は、下記のリンクをご利用ください。)

高齢者施設等における従事者へのPCR検査事業に関する施設調査(別ウィンドウで開きます)

施設の基本情報とともに、アンケート調査項目がありますのでご協力をお願いします。

受検の希望がない場合は、「PCR検査希望調査webフォーム」への入力は不要です。

Q2 登録後、検査を受けるまでの流れを教えてください。

A2 webフォームに登録後、数日以内にご登録いただいたメールアドレス宛に県が委託している検査会社からメールにて連絡があります。

県及び検査会社指定の「受検希望者リスト」に検査を受ける職員の「名前、性別、年齢(生年月日)」を記載し、検査会社へ返信をお願いします。

―申込期限―

Q3 検査は何回受けることが可能でしょうか?

A3 3月末日までに1人3回まで受けることは可能でしたが、既に第1回の申込みは終了となりました。3月5日(金曜日)までに申し込みしていただくと、2回検査を受けることが可能です。

Q4 第2回、第3回の申込期限はいつまでですか?

A4 第1回の申込みは終了となりました。

 第2回申込み期限:3月5日(金曜日)まで

 第3回申込み期限:3月19日(金曜日)まで

※既に第1回の申込みが済んでいる施設については、改めて申込みは不要です。

第2回から検査希望であり、3月5日(金曜日)までに申し込みされた施設については、自動的に第3回も受検対象となりますので、第3回申し込みは不要です。

Q5 第2回、第3回の検査実施期間はいつですか?

第2回検査実施機関:3月8日(月曜日)~3月12日(金曜日)

第3回検査実施機関:3月22日(月曜日)~3月26日(金曜日)

上記期間で検査希望日について、2~3日の期間を設けwebフォームへ入力をお願いします。

検査キットの送付日、検体回収日については検査会社と施設で調整をお願いします。

―申込み内容の確認・変更・キャンセルについて―

Q6 登録内容を確認したい。

A6 「PCR検査希望調査webフォーム」に登録が完了後、登録されたメールアドレス宛に、登録完了の通知とともに登録内容が自動送信されます。万が一、メールが届いていないようでしたら、県のコールセンターまでご連絡ください。

Q7 申込内容の変更したい。

A7 「PCR検査希望調査webフォーム」にご入力いただいた内容を修正したい方は、お手数ですが、再度「PCR検査希望調査webフォーム」にアクセスいただき、「既に一度回答済みですか?」という項目で「はい」と選択の上、再登録を行ってください。

なお、検査人数や検査期間などの修正がございましたら、上記の申込期限までに行っていただきますようお願いいたします。

Q8 申込みをキャンセルしたい。

A8 検査の申込みをしたが、キャンセルをしたい場合は、直接キャンセルの旨を検査会社にご連絡いただくか、神奈川県医療危機対策本部室感染症対策グループ(TEL 045-210-4793)までご連絡ください。ご連絡時、キャンセルの理由を確認させていただく場合がございますので、御了承ください。

―検査対象者、対象人数―

Q9 検査を受ける職員の対象はありますか?

A9 障害者や高齢者が生活する施設(入所施設及びグループホーム)に従事する職員(通所系施設の職員であり入所系施設を兼務している職員は含む。)で、常勤、非常勤問わず管理者が必要と認めた方であれば対象となります。従事者の家族、面会に来られる家族は対象となりません。

また、入所者個人が受けている訪問看護、訪問介護等在宅サービスの従事者は対象となりませんのでご注意ください。

Q10 特別養護老人ホーム等(入所施設)とともに通所デイサービス等(通所事業所)を運営しており、職員の事務所は特別養護老人ホーム(入所施設)内で共有である。デイサービスの職員もPCR検査の対象として大丈夫か。

A10 今回の検査対象は、入所施設・グループホームに従事する職員が対象となるため、通所デイサービスのみで従事する職員は対象外となります。

Q11 実際の検査希望人数が把握できない。施設に在籍する対象の従業員全員分を希望者として申込んでよいか。

A11 本検査は、希望のあった者のみを対象としているため、受検を希望する人数がわかった段階での申込みをお願いします。なお、第2回目、第3回目の期間などに変更が生じた場合は、再登録またはコールセンターへのご連絡をお願いします。各回の申込期間中に変更を行ってください。

なお、検査会社からは検査キットを検査希望人数分お届けいたしますが、検体キットには限りがございます。また、当初の受検希望者と実際の受験者に乖離があると、検査キットの配送や検体の回収スケジュールにも影響が出るため、検査会社に送付する受検希望者リストについてもは、実際に受検する方を記載ください。

Q12 往診の医師は対象にしてよいか?

A12 往診の医師は対象外になります。

Q13 検査を受ける人数の上限はありますか?

A13 入所系(通所系の施設に兼務している職員も含む。)の施設に従事する職員であれば常勤、非常勤に関わらず上限はありません。ただし、「PCR検査希望調査webフォーム」の施設基礎情報でご入力いただいた職員数以上に希望人数を入力することはできません。

Q14 クラスター発生があった施設でも検査は行う必要があるのか?

A14 ご本人のご希望があれば検査を受検していただくことは可能です。しかし、今回ご案内している検査は、あくまでもスクリーニング検査であり、陰性確認のための検査ではありません。本検査の結果だけでは、過去の感染か、再感染かどうかについては判断できないため、陽性の結果が出た場合には万事を喫し、自宅での待機及び医療機関への受診をしていただく対象となります。

Q15 職員がPCR検査を受けた場合、その職員の子どもは学校への登校を控えたり、家族は職場への出勤を控える必要があるのか。

A15 今回の検査は、新型コロナウイルス感染症の感染に疑いがあることを前提に行う検査ではなく、スクリーニング検査となっているため、ご家族は登校や出勤をお控えいただく必要はありません。

(参考)

新型コロナウイルス感染症の感染に疑いがあり、PCR検査を受ける必要が生じた場合には、検査結果が判明するまでの間、児童生徒の登校を控えて、家庭で健康観察をしていただくよう保護者への協力をお願いしています。

―協力医療機関について―

Q16 協力医療機関が複数ある場合、どれを入力すればよいか。

Q16 代表的な医療機関を一カ所入力ください。

Q17 協力医療機関がない場合は、どうすればよいか。

A17 協力医療機関をなしと選択してください。

【PCR検査の実施について】

Q18 検査会社は選べますか?

A18 県が委託契約している検査会社毎に地域を設定しておりますので、施設で検査会社を選ぶことはできません。webフォームに登録後、数日以内にご登録いただいたメールアドレス宛に県が委託している検査会社からメールにて連絡があります。県及び検査会社指定の「受検希望者リスト」に検査を受ける職員の「名前、性別、年齢(生年月日)」を記載し、検査会社へ返信をお願いします。

Q19 検査を受けるのに費用はかかりますか?

A19 かかりません。無料です。

―検体の採取・保存・回収方法―

Q20 検査をするための容器はもらえるのでしょうか?

A20 「webフォーム」に入力いただいた検査希望開始日までに検査キットを検査会社から、申込みいただいた施設の住所宛にお届けします。

なお、ご不便をおかけして申し訳ありませんが、一部のエリアで検査キットの配送の遅れが生じております。希望日直前になっても検査キットが届いていない場合は、本ページ下部のコールセンターまでご連絡ください。(お申込みいただいてから、最短で3日程度は検査キットのお届けまでお時間をいただいております。)

Q21 検査希望日が近いが、まだ検査会社からのメールがこない。

A21 現在多くの施設の方からお申込みをいただいており、検査会社からのご連絡が遅くなっております。前日になってもメールが届かない場合には、神奈川県医療機器対策本部室コールセンターまでご連絡をいただきますようお願いいたします。

Q22 だ液採取後の検体は何日もつか

A22 一般的には、だ液は2~3日程度であれば冷蔵で保存可能ですが、検査会社によって保存方法が異なります。検体採取・保存方法については、各検査会社より詳しいご案内がありますので、その指示に従ってください。

Q23 検体の回収方法について

A23 検査会社が直接、検査キットをお届けした施設に検体の回収に伺います。回収日については、「PCR検査希望調査webフォーム」で申込みいただいた検査希望終了日に合わせて回収に伺う予定です。なるべく希望に添えるようにいたしますが、回収希望日が同じ日に集中してしまった場合については、スケジュールの調整をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

なお、検査会社からの回収時間の指定がない限り、原則として回収日当日の午前9時までに、だ液を採取した検体をご用意いただき、梱包をお願いいたします。スムーズな検体回収にご協力をお願いいたします。

【検査結果について】

Q24 検査結果はいつ出ますか?

A24 検体回収後、2~3日程度で検査会社から、ご登録いただいた施設のメールアドレスに検査結果をご連絡いたします。検査会社に提出いただいた受験希望者リストに結果を記載し、受検者が新型コロナウイルス感染症に罹患している可能性が高いか、低いかということをお知らせいたします。

Q25 施設に内緒で、個人的に検査結果を教えてもらえますか?

A25 個別に検査結果をお伝えすることはできません。申込みいただいた施設に対し、結果を送付いたします。

Q26 検査結果の証明書はもらえますか?

A26 今回の検査はスクリーニング検査であるため、証明書の発行は行っておりません。

Q27  今回のPCR検査で陽性となった場合はどうすればよいか?

A27 本検査で陽性者が発生した場合、施設の所在地の管轄保健所に、必ずご報告いただきますようお願いいたします。

なお、今回の検査は、スクリーニング検査であることから、検査結果が陽性となった職員は、新型コロナウイルス感染症の診断及び診察を受けるために医療機関への受診が必要です。

ただし、再度検査の必要性については、受診した医師の判断となります。例えば、スクリーニング検査の結果を持参し、受診した医師が検査結果が妥当と判断した場合は改めて検査しないこともある一方で、再度、確認検査が必要と医師が判断する場合もあります。

Q28 協力医療機関が自院で検査した分しか発生届を出さないと言われた。今回の検査で陽性が出た場合の発生届についてはどうすればよいか。

A28 今回の検査は医師による診断を伴わないスクリーニング検査です。陽性となった方については、改めて医療機関に受診していただき、医師の診断を受けていただくことになります。その際、新型コロナウイルス感染症と診断のあった方については、発生届を医療機関から保健所へ提出していただくようお願いします。

検査に関するお問合せ先

コールセンター:045-285-0716
受付時間:月曜日から金曜日(土日祝日を除く)9時00分から17時00分まで

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa