フェーズの移行に伴う新たな宿泊施設の設置について

掲載日:2020年8月7日

施設の利用は8月6日で終了しました。

1 フェーズの移行について

患者数の増加に伴い、医療体制「神奈川モデル」のフェーズ1に移行し、対策を強化してまいります。

2 新たな宿泊施設の設置について

無症状、軽症の方に療養いただくための宿泊療養施設として、「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」(約2,300室)にご協力いただけることとなりました。

受け入れ開始は4月20日(月曜)を予定しています。医療崩壊を防ぐため、ホテルのご協力をいただきながら、準備を進め、期間としては8月末までを目安としています。

体温計のご寄付のお礼

多くの皆様より1万本を超える体温計のご寄付をいただきました。いただいた体温計は大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

ー現在、寄付の受付は終了しておりますー

ご寄付いただいた体温計


ホテルへの取材、お問い合わせはご遠慮ください。
【宿泊施設に関するお問い合わせ先】電話 045-285-0636(受付時間 平日9:00から17:00)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa