ブレイクスルー感染の状況

掲載日:2022年1月20日

このページでは、県内のブレイクスルー感染の状況をお知らせします。

ブレイクスルー感染とは

ブレイクスルーとは、「通り抜ける」という意味で、文字どおりワクチンの効果を通り抜けてしまうことを指します。

新型コロナワクチンの場合は、2回目の接種から約2週間で十分な免疫の獲得が期待されるので、それ以降に感染した場合にブレイクスルー感染と呼んでいます。

新規感染者におけるブレイクスルー感染の状況(週次)

1週間ごとの新規感染者におけるブレイクスルー感染の状況(全県)

期間

新規感染者数
(A)

新規感染者のうちブレイクスルー感染者数
(B)
ブレイクスルー感染割合
(B)/(A)
11月28日から12月4日 69 17 24.64%
12月5日から12月11日 96 40 41.67%
12月12日から12月18日 163 67 41.10%
12月19日から12月25日 184 79 42.93%
12月26日から1月1日 178 65 36.52%
1月2日から1月8日 1,908 869 45.55%
1月9日から1月15日 9,162 3,464 37.81%

(注)新規感染者数(A)は、HER-SYSに登録された発生届の数(一部重複を含む)を積み上げて算出しており、神奈川県が記者発表している数値とは異なる場合があります。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa