1都3県知事共同メッセージ(7月21日)

掲載日:2021年7月21日

1都3県知事共同メッセージ(7月21日)(PDF:352KB)

夏休みシーズンを迎え、本来であれば、多くの方が旅行や帰省、レジャーなどのイベントに心を弾ませ、行動が活発になる時期です。

しかし、今、1都3県では、人流の増加や感染力が強いデルタ株の急速な拡大の影響もあり、20~30代の若者を中心に、新規感染者数が急増しております。また、中高年の入院・重症者数も増加傾向にあるなど、予断を許さない状況が続いています。

このままでは、更なる対策を講じることで、爆発的な感染拡大や医療提供体制の逼迫を食い止めることを検討せざるを得ません。

皆様には、これまでも長きにわたり、多大なご協力をいただいてきましたが、感染急増の非常事態にあるとの危機感の下、この夏は、家でも外でも基本的な対策を実践し、生活に必要な場合を除き、都県境を越える移動は控えるなど、リスクの高い行動を徹底的に避けていただきたいと存じます。

「外出を控えること」「マスクをすること」「手洗い消毒をすること」、こうした一人ひとりの小さな行動の積み重ねが、ご自身や大切な人の命・生活を守ることにつながります。来年こそは夏を思い切り楽しむため、皆様の引き続きのご理解・ご協力をお願い申し上げます。

東京都知事  小池 百合子
埼玉県知事   大野 元裕
千葉県知事   熊谷 俊人
神奈川県知事  黒岩 祐治

ご⾃⾝や⼤切な人の命を守る夏に

  • 人流の増加、デルタ株の急速な拡⼤
  • 新規感染者数の顕著な増加

依然として⾼い若者の感染割合
中⾼年の入院・重症者数が増加傾向

夏休みシーズン

  • 都県境を越える移動は極⼒控えて
  • 食事は少人数・短時間。路上飲みはやめて
  • オリンピックはご⾃宅で応援を

家でも外でも基本的対策を徹底

家で過ごそう(いつも一緒にいる人と)

家で過ごそう(いつも一緒にいる人と)

手を洗おう

手を洗おう

消毒しよう

消毒しよう

距離とろう

距離とろう

マスクしよう

マスクしよう

時間ずらそう

時間ずらそう

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa